韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
「PRODUCE101」、“エンディングの妖精”!?男女比較がちょっぴり面白い件


歌番組を見る際に注目したいのが、歌が終わる瞬間に映る最後のメンバーの表情です。これを俗に“エンディングの妖精”と呼びます。

昨年放送されたアイドル育成プログラム「PRODUCE101」のなかで、レジェンドとも呼ばれた“エンディングの妖精”は、現在「DIA」の一員として大ブレーク中のチョン・チェヨンでした。歌い切ったという達成感と、ステージに立っている喜び、そのすべてが一瞬の映像に収められるのですが、そのあまりにも美しい姿がこちらです。



昨日放送されたMnet「Mカウントダウン」での出来事。新たにシーズン2として帰ってくる“男性版”「PRODUCE101」に出演する101名の練習生たちが初めて“国民プロデューサー(視聴者)”にお披露目をするスペシャルステージが放送されました。

アイドルデビューを夢見るたくさんの少年たち。すでにプロとしてデビューの経験を持つ少年たちも数多く出演するというシーズン2。どんな子たちがいるのだろう?と目を凝らして見ていると・・・エンディングを飾ったのはこの方!




過去、有名なオーディションプログラム「スーパースターK」に出演し、大きな話題を集めただけでなく、その個性的なキャラクターを生かしてバラエティ番組への出演経験も持つチャン・ムンボクというヒップホップ歌手が“練習生”としてエンディングを飾ったのです。

“チョン・チェヨン枠”とも呼ばれるこの瞬間に登場した“ロン毛”のチャン・ムンボクの姿に笑いを堪えきれなかった視聴者が続出したようです。


ますますどうなるのか楽しみになってきたシーズン2なのであります!

2017/03/10 15:48

この記事が気に入ったら




関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事

アクセスランキング

タグ