韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
「PRODUCE101」シーズン2、不運の脱落者イ・ジハン練習生に注目が集まる!?


Mnetで放送中の「PRODUCE101」シーズン2。先週金曜日に放送された回では初となる脱落者の発表が行われました。

当初101人の練習生が参加したこの番組。諸事情等で降板した練習生もおり、この回までに98人となっていた練習生たち。この日は、投票数98位から61位までの練習生が脱落しました。

98位となり脱落した練習生の名前はイ・ジハン。実は彼、隠れた実力者であり、番組への功労者だった人物でした。

チームミッションでは「INFINITE」の“Be Mine”チームでセンターをつとめ、「PRODUCE101」シーズン2のテーマ曲“僕だよ僕”の“歌”を担当したのも彼でした。

しかしこれらは番組内で大きく取り上げられることがなく、注目の練習生として画面に映る機会もほぼなかったために“知名度の低さ”ゆえに脱落してしまったメンバーの1人でした。

脱落という形で番組を卒業したイ・ジハン。彼が帰宅してから自身のSNSにこの2か月間に対する思いを綴ったことで、国民プロデューサー(視聴者)たちは残念な思いを隠しきれずにいます。


まず、とても丁寧な言葉遣いで文章が書けるイ・ジハン。そして、とてもハンサムであること、実力には申し分がないこと。ただただプログラムの中での注目度が低く、取り上げてもらえる機会が極端に少なかった点などについて、視聴者からは「イ・ジハンという練習生がいたことすら知らなかった」という意見が相次ぎました。


最初のレベル分けテストでは最も低いFクラスに入ったものの、最終的にはBクラスまで上りつめた点などにも注目が集まりませんでした。

イ・ジハンは文章の中で「放送にたくさん映ることができなくて残念です」とし、「まだ僕のことを全然知らないという方が多くいらっしゃるようです。それが一番残念で悲しいです」と綴りました。

しかし彼はどこまでも前向きでした。「人には誰でも“その時”があると思います。僕にはまだ“その時”が訪れていないだけだと思います。僕は絶対に諦めません」と覚悟を綴ったのです。

最後に「これからも止まらずに、ずっと成長する人になります。僕は必ず成功します。本当に2か月間、ありがとうございました」と感謝の言葉を残しました。



いつかまた必ず、その姿を見せてほしい練習生イ・ジハンなのでした。

2017/05/08 13:35

この記事が気に入ったら




関連記事

関連プロフィール

「PRODUCE 101」のコリトピ記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事