韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
「少女時代」vs「少女時代」vs「少女時代」、韓国ドラマ界は「内戦」時代?


今年の韓国ドラマ界、あの超有名ガールズグループ「少女時代」の「内戦」が近づいています。

「少女時代」のユナ、ソヒョン、スヨンがドラマを通じて対決を繰り広げるとのことです。

まずは末っ子ソヒョンの参戦。週末にスタートしたドラマ「泥棒野郎、泥棒様」で初めて主演を務めました。


この作品は「既得権クラス」に対抗する泥棒の話を愉快に扱います。有名なソン・ヨンモク、チャ・イヨン作家の新作で、「少女時代」ソヒョンは検察庁「特捜部」検事カン・ソジュ役を務めます。初めての主演作に期待が高まります。

ソヒョンはミュージカルの他、ドラマ「熱愛」やドラマ「月の恋人-歩歩驚心:麗」を通して演技に挑戦してきましたが、主演としてドラマを引っ張るのは初めてです。

アイドル出身女優に対する「偏見」もある中、再収録の出来ないミュージカルを通じて磨いてきた演技の実力が発揮されます。

7月には「少女時代」ユナの出番が始まります。ドラマ「王は愛する」のヒロインに決定し、既に撮影を行っています。ドラマ「未生」で演技力を認められたZE:A出身の俳優イム・シワンとロマンス時代劇を披露します。


100%事前制作なので、「生放送ドラマ」と言われている韓国ドラマ特有の現場感はないかも知れませんが、時間の余裕による深い演技が期待されます。

次はスヨンです。9月に放送予定のドラマ「御膳立てする男(仮題)」に合流します。俳優オン・ジュワンとの共演になります。ソヒョンが出演する「泥棒野郎、泥棒様」の後続番組で、少女時代がMBC週末ドラマの顔を引き継ぎます。ソヒョンと比較されるしかない状況です。


「お膳立てする男」は家族崩壊の危機に瀕した中年男性の、幸せな家族を取り戻すプロジェクトを描いたドラマです。スヨンは大企業への就職を放棄し、高圧的な父との関係に悩む人物イ・ルリ役を務めます。

父から逃げるように旅立った海外でチョン・テヤン(オン・ジュワン扮)に出会い、人生の転機を迎えます。演技の経験を積んできたスヨンが、今作で新しいイメージを構築できるのか期待が高まります。

「少女時代」の3人がドラマの主役を務める今年。同時間帯ではないものの、興味深い対決となりそうです。

2017/05/16 16:40

この記事が気に入ったら




関連記事

関連プロフィール

「少女時代」のコリトピ記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事