韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
「PRODUCE101」シーズン2、脱落した練習生たちが続々と感謝のメッセージを寄せています!


Mnetで放送中の「PRODUCE101」シーズン2から惜しくも脱落してしまった練習生たちが、国民プロデューサー(視聴者)に向けて、感謝のメッセージを続々と伝えています。

脱落後、それぞれの居場所へ帰っていった練習生たち。彼らは自身のSNSを通じて、これまで応援してくれたファンの人々に向け、メッセージを残しました。

GON所属のホン・ウンギは「何もない自分を贔屓にしてくださり、愛してくださったのでたくさん成長することができました。感謝します」、「たくさんの手紙やプレゼントが力になりました。僕を見て自信がついたと言ってくれた人々。僕のほうこそ感謝しますという言葉を伝えたいです」、「いつも人々に前向きな影響を与えられるアーティストになるという夢があります。より良い姿で早く会いにいきますので、たくさん期待してください」と伝えました。



HFミュージックカンパニー所属のウ・ジニョンはみずから手紙を書きました。彼は「たくさんの関心と愛のおかげでここまで来ることができました。感謝します」と綴りました。続けて、「合宿生活の間、たくさん助けてくれて、一緒に苦労した97名のお兄ちゃん、友だち、弟たち、本当にあらためてありがとう」と伝え、同じ所属事務所の仲間には「パク・ウダム兄さん、僕がいないから退屈でしょ。最善を尽くして最高の姿を見せてくれるよう祈ります」と綴りました。



ウィエファエンターテインメント所属のジャスティンは、キュートなセルカ(自撮り写真)を公開しました。そして、「たくさん学んで、良い兄さんたちに会うことができて良かったです。応援に感謝します。一生懸命練習します」と前向きなメッセージを添えました。



Kタイガース所属のピョン・ヒョンミンは「脱落しましたが、大切な経験、思い出、学びでした。愛してくれたみなさんのおかげです」と綴り、「僕を含めて、脱落した練習生たち、そして生存してデビューが近付いた練習生たち、みんなみんな応援してください」と締めくくりました。



2Y所属のイ・ギウォンは「良い姿で、また国民プロデューサーのみなさんに、より成長し、発展して感動を与えられるようなカッコいいイ・ギウォンになって帰ってきます」と伝えました。



個人練習生のイ・インスは正直な心境を綴りました。「2回目の順位発表式の時は、最後になるかもしれないという思いから、仲間たちが出てくるたびにより大きく歓声を上げて笑っていました」とし、「仲間たちの情熱溢れる姿を目に焼き付け、塩気の強い汗の匂いを鼻に焼き付け、仲間たちの大切な声を耳に焼き付けました」と表現しました。



エスハウ所属のチョン・ドンスは「応援してくださったみなさん、感謝します。失望されたでしょう?僕がもっと上手くやれるのに!」と綴り始めました。続けて「だとしたら、僕がこれからやらなければならないことはなんでしょう!練習生チョン・ドンスではなく、ARKAYとして良い音楽でお返しします。事実、ドンスのほうが親しみやすいでしょ?だけど、ちょっとカッコよくないとダメじゃないですか~」と愉快にメッセージを残しました。



ナムアクターズ所属のイ・ユジンもまた、長文のメッセージを綴りました。彼は「長いと感じていた時間が終わってみると、とても短く感じ、寂しくなります」、「寒い冬、ドキドキする気持ちと心配を抱いて、一緒に入所した日が今も鮮明で、これまで重ねてきた思い出を整理するには時間がもう少し必要です」と綴りました。そして「音楽と演技、相変わらず始まりの段階ですが、欲を出さず、僕と僕を愛してくれる人々を満足させられるようなことをお見せしたいです」と伝えました。



最後に、ウィエファエンターテインメント所属のジョンジョンは「ありがとうございました。韓国語がまだ上手くないですが、これからもっと勉強します」とし、「アン・ヒョンソプ、イ・ウィウンをたくさん応援してください」と同じ所属事務所の仲間の応援を忘れませんでした。




数々の感動を見せてくれ、惜しくも舞台を降りることになった練習生たち。またいつかどこかでその勇士を見せてくれる日を楽しみに待ちたいと思います。

2017/05/30 15:12

この記事が気に入ったら




関連記事

関連プロフィール

「PRODUCE 101」のコリトピ記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事