韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
「NU'EST」、かつてのヒット曲をニューバージョンで公開!ユニット名に隠された意味とは?


ボーイズグループ「NU'EST」が特級ファンサービスを見せています。かつてのヒット曲“もしもし”を2017年バージョンとして公開しました。

「NU'EST」は7月14日、公式YOU TUBEチャンネルを通じて“もしもし2017ver”を発表しました。しばらくの間「WANNA-ONE」のメンバーとして活動することになったファン・ミンヒョンを除く、JR、レン、アロン、ベクホが新たにレコーディングを行ったといいます。

JR、レン、ベクホ、ファン・ミンヒョンが出演して話題を呼んだMnetのアイドル育成プログラム「PRODUCE101」シーズン2がきっかけで、2013年に発表された“もしもし”が音楽ランキングで“逆走”したことに注目が集まりましたが、こういった点も踏まえて、ファンに対する感謝の気持ちで2017年バージョンが発表されたといいます。




また、ファン・ミンヒョンを除く4人で活動する彼らは、グループ名を「NU'EST W」に定め、“ユニット”として始動します。新たに追加された“W”という文字は、“Wait”の頭文字で、ファン・ミンヒョンがグループにカムバックする日を待っているという意味が込められているといいます。

「NU'EST W」は、来る7月25日、主要音源サイトを通じてスペシャルシングルを発表します。人気作曲家キゲンがプロデュースしたという新曲に、期待が高まっています。





2017/07/18 14:43

この記事が気に入ったら




関連記事

関連プロフィール

「PRODUCE 101」のコリトピ記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事