韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
歌手サムエル、「WANNA-ONE」カン・ダニエルの“既読ムシ”は誤解だったと釈明する。


歌手サムエルが「WANNA-ONE」カン・ダニエルに“既読ムシ”されたのは誤解だったと明かしました。

8月3日、サムエルは自身のSNSを通じて写真とメッセージを公開しました。この日彼はMnetの歌番組「Mカウントダウン」にてデビューステージに立ちました。


サムエルは「今日のMカステージ、ありがとうございました」と綴り始めました。そして「“カルトゥショー”の放送を終えてから、マネージャーの兄さんを通じて話を聞きました。WANNA-ONEの兄さんたちは今、一生懸命アルバムの準備をするために、携帯電話を持っていないそうです」とし、「ライグァンリン兄さんに僕が連絡をした時、所属事務所のスタッフの方と仕事で会いました。その時、しばし連絡を見て、返事をくれた模様でした」と解明しました。そして、「ダニエル兄さん、僕が誤解していました。WANNA-ONE、頑張ってください。兄さんたち、来週会いましょう」と綴りました。


これに先駆けサムエルは、SBSラジオ「カルトゥショー」に出演した際に「WANNA-ONEのカン・ダニエル兄さんに連絡をしたことがあるのですが、その時、“既読ムシ”をされた。少し寂しかった。事情があったのだと思うのですが」と語ったことがありました。




Mnetのアイドル育成プログラム「PRODUCE101」シーズン2を通じて苦楽を共にしたサムエルと「WANNA-ONE」。一足先にデビューを飾ったサムエルは、デビュー作“SIXTEEN”で活発な活動を展開しています。

2017/08/04 16:15

この記事が気に入ったら




関連記事

関連プロフィール

「PRODUCE 101」のコリトピ記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事