韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
牧場アルバイトから韓国スマホ広告モデルに抜擢された日本人女優とは!?


牧場でアルバイトをしていたところ、芸能事務所のマネージャーにスカウトされ、韓国スマートフォンの広告モデルに抜擢された女優が話題となっています。

LG電子は先日、公式youtubeチャネルを通して、自社の最新スマートフォン「LG V30」のCMを公開しました。

「LG V30」のカメラ機能とグーグルアシスタント機能が搭載されたことを強調したCMで、CMモデルの美しさが視聴者の注目を集めています。

清純な美しさが印象的なのは日本出身の女優唐田えりかで、イ・ビョンホン、コ・ス、ハン・ヒョジュ、キム・ゴウンなどと同じ「BHエンターテインメント」に所属しています。日本での所属事務所は「FLaMme」です。

唐田えりかは1997年生まれ。2014年、高校生の頃マザー牧場でアルバイト中に、偶然牧場を訪れた「FLaMme」のマネージャーにスカウトされ芸能界入りしました。

以降学業と演技の勉強を並行してきた彼女は同年、ガールズグループ「少女時代」の“DIVINE”のミュージックビデオに出演し話題を集めました。

また2015年7月にはフジテレビ「恋仲」で女優デビューし、ソニー損保のCMモデルに抜擢され、全国的に知名度を上げました。日本でも注目が集まっている唐田えりかが、今回韓国でスマートフォンのCMを通して、韓国国内での認知度を高めています。

また過去のインタビューの中で唐田えりかは、K-POPが好きで、特に「GOT7」が好きだと語っていました。

2017/09/30 19:35

この記事が気に入ったら




関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事