韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
いつでも一緒に。ファンのことを大切に思いタトゥーを彫るアーティストたち。


最近、芸能界を見渡してみるとタトゥーを施しているアーティストをたくさん見かけますよね。きっと、日本よりも韓国のほうがタトゥーという“自己表現”が身近なように思います。

日々多くのファンに支えられているアーティストたちは自身のファンを象徴するデザインのタトゥーを彫ることが増えてきているといいます。

まず、「Block B」のZICOは、ファンクラブの象徴となっている“ミツバチ”のデザインを彫っています。



同様に「Block B」のテイルの腕にも“ミツバチ”のタトゥーが見られます。



歌手パク・ジェボムの場合は、ファンクラブの名前である“j walkerz”の文字を刻んでいます。彼は「タトゥーは僕にとって大切であったり重要なことを絵で表現するものだ」という思想を持っています。



「WINNER」イ・スンフンも、ファンのことを考えると辛いことでも乗り越えられるという感謝の思いから、自身の首にファンのためのタトゥーを彫りました。



歌手Jessiもまた、ファンクラブ“Jabbie”を象徴するツバメのデザインを腕に彫っています。



「AOA」ジミンも、いつもファンのことを考えられるようにと、ファンクラブの名前である“ELVIS”という文字を指に刻んでいます。



小さなものから大きなものまで。いつでもファンを思うアーティストたちのタトゥーをご紹介しました。

2017/10/04 14:20

この記事が気に入ったら




関連記事

関連プロフィール

「テイ」のコリトピ記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事