韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
エル×コ・アラ×ソン・ドンイル、新ドラマ「ミス・ハンムラビ」にキャスティング!


俳優キム・ミョンス(INFINITE:エル)、コ・アラ、ソン・ドンイルがJTBCの新月火ドラマ「ミス・ハンムラビ」にキャスティングされました。

「ミス・ハンムラビ」は3人の判事が展開する法廷ドラマです。同名の原作小説作家ムン・ユソク判事が自ら台本を執筆しました。「チュノ」、「THE K2」のクァク・ジョンファン監督が演出を担当します。

コ・アラは劇中、初任判事のパク・チャオルム役を演じます。疑問を我慢できない性格の持ち主で、生まれ持った前向きなパワーで人々を引きつける魅力があります。

キム・ミョンスはエリート判事のイム・バルンを演じます。原理原則を重視する頭の切れるキャラクラーで、パク・チャオルムとはぶつかり合いながらも共に成長していく姿を見せます。

ソン・ドンイルは現実主義の部長判事ハン・セサンを演じます。自身が積み重ねてきた経験と知恵を基に、パク・チャオルムとイム・バルンの中心に立つ役割を見せます。

3人のキャストは作品に対する期待を口にしています。

コ・アラは「頼もしい先輩たちと作業することとなり、光栄です」とし、「裁判を見学してみたり、実際に判事の方々に会ってみたりしながら準備中です」と伝えました。

キム・ミョンスは「シノプシスを見て出演を決定しました」とし、「足を引っ張らないように最善を尽くします」と伝えました。

ソン・ドンイルもまた「新しく魅力的なキャラクターに期待が大きい」と明かしています。

そんな新ドラマ「ミス・ハンムラビ」は100%事前制作される作品であり、来る5月に初放送を迎える予定となっています。


2018/01/15 18:05

この記事が気に入ったら




関連記事

関連プロフィール

「コ・アラ」のコリトピ記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事