韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
「JBJ」キム・サンギュン、ファンへの思いは“花言葉”に込めて。


プロジェクトボーイズグループ「JBJ」キム・サンギュンの“ファン愛”が注目を集めています。契約満了が迫る中、“花言葉”で自身の思いを伝えているのです。

キム・サンギュンは2月11日、公式SNSを通じて長文のメッセージと写真を掲載しました。彼は「JBJ」の楽曲“花だよ”の活動を終え、ファンの人々に感謝のメッセージを伝えたのでした。


彼は“花だよ”のタイトルのように、ファンの人々へ“花”で自身の気持ちを伝えたかったといいます。彼が自らステージの上で見せた花は4種類ありました。








そのすべての花には深い意味が込められていました。

キム・サンギュンは「ジョイフル(JBJのファンクラブ)がくれた変わらない愛に対する感謝と、僕たちがこれからも互いにとって忘れられない美しい時間を過ごせるように、そのように幸せであることを祈ってみました」と伝えました。


続けて「みなさんが僕の花であり、僕の春なので、寒い冬でも僕はいつでも温かく過ごすことができました」と明かしました。

キム・サンギュンが見せた花は、バラ、カラー、トルコキキョウ、勿忘草(ワスレナグサ)です。それぞれ、“熱烈な愛”、“千年の愛”、“永遠の愛”、“そして私を忘れないで”という意味を持ちます。

特に勿忘草の意味がファンの心を熱くしました。プロジェクトボーイズグループとして結成された「JBJ」は、7か月の活動期間の中で一度再契約をしたことがありましたが、その期間も4月末で満了を迎えるといいます。

そのため、ファンの人々にとっても、メンバーたちにとっても「JBJ」としての活動にはより深い意味があります。持続的に活動を続けられるグループとは異なり、いつも限定的な心で過ごさなければいけないのはファンも同様です。しかし、これほどの人気を見せている「JBJ」なだけに、再契約の可能性も高いと言われています。これから「JBJ」の未来はどうなっていくのでしょうか?見守りたいと思います。



2018/02/14 18:00

この記事が気に入ったら




関連記事

関連プロフィール

「JBJ」のコリトピ記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事