韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
「カン・ドンウォンとキスした女性」から主演女優まで成長したシン・ヘソン


俳優カン・ドンウォンと共演し注目を集めた新人女優シン・ヘソンが、ドラマの主役をこなすほどに成長しました。

3月11日、KBS2TV「黄金色の私の人生」は、52話を最後に6か月の長丁場を終えました。

ドラマの主人公ソ・ジアン役を演じたシン・ヘソンは、去年演技優秀賞を受賞するなど、この作品で女優としての地位を固めました。

2015年に映画「華麗なるリベンジ」で脇役を務めたシン・ヘソンは、劇中カン・ドンウォンと濃いキスシーンを披露したことで、名前の代わりに「カン・ドンウォンとキスした女性」と呼ばれて話題を集めました。

以降4年という長い期間を無名で過ごした末に、いつの間にか週末ドラマの主役を張るほどに成長しました。去年12月には、ドラマ女優ブランド評判1位も獲得しました。

また最近は作品を成功させたシン・ヘソンの演技力だけでなく、ビジュアルにも注目が集まっています。

ドラマ撮影現場で撮られたシン・ヘソンの姿は、自然でありながら優雅で、171cmの高身長に愛らしかったりシックだったり様々なスタイリングを披露しています。

シン・ヘソンが熱演を繰り広げたKBS2TV「黄金色の私の人生」は、最終回に45.1%の視聴率を記録し、有終の美を飾りました。

2018/03/14 11:35

この記事が気に入ったら




関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事