韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
最近ブレイクしたが実はキャリアの長い韓国スター、その2

「ZE:A」パク・ヒョンシク

前回に引き続き、
“今”とてもブレイクしているけれど
実は下積み期間が長い“苦労人スター”を
ご紹介します。

まずは、
ドラマ「幽霊さま」
「キルミーヒールミー」、
映画「国際市場」などで
強烈なキャラクターを演じた
女優キム・スルギです

キム・スルギ

ソウル芸術大学出身の彼女は
幼い頃からスターに憧れていましたが
裕福でない家庭環境のために
学費を稼ぐことで精一杯だったそう。
そんな時、彼女の代表作となる
コメディ「SNLコリア」の監督と出会い
固定メンバーとして活躍する
チャンスを貰ったことが女優人生の始まりだといいます。


続いては「ZE:A」のパク・ヒョンシク。

「ZE:A」パク・ヒョンシク

KBS2ドラマ「家族同士どうして」に出演し、
KBS演技大賞にて新人演技賞を受賞。
2010年に「ZE:A」としてデビューし、
メインボーカルを務めていたにも関わらず
これといった目立つ話題もなく活動。
その後、彼を輝かせることになったのが
バラエティ「真の男」への出演。
そこから人気はうなぎ昇り!
たくさんのバラエティとドラマに
出演するようになり、
俳優としてもアイドルとしても
ランクアップしました。


続いては「EXID」のハニ。

「EXID」ハニ

2012年にデビューしたアイドルグループ「EXID」。
そのメンバーとして今年ブレイクしたハニですが
実は、高校1年生の時に大手芸能プロダクション
「JYPエンターテインメント」のオーディションを受け
練習生生活を始めましたが、1年で除名。
その後、中国での留学生活を経て、
あらためて「EXID」としてデビューしましたが
これといった華やかさはありませんでした。
そんなある日、ファンが撮影した
「上下 (UP&DOWN)」でのハニの踊る様子が
たちまち話題となり、
「EXID」も人気アイドルの仲間入り!
ハニもついに、大人気アイドルとなりました。


最後は、俳優チョ・ジョンソク。

チョ・ジョンソク

2004年にミュージカル俳優として
デビューしました。
2012年には、オム・テウン、
ハン・ガイン、「MissA」スジが出演した
映画「建築学概論」で
その年の新人男優賞も受賞しましたが、
この時すでにデビュー9年目。
その後も、
映画「観相」、「私の愛、私の花嫁」
ドラマ「最高だイ・スンシン」、「幽霊さま」
などなど、大ヒット作品に次々と出演し
現在の地位を確立しました。
根っからの演技派俳優であり、
役に合わせて増量も減量もいとわない
プロ精神が生きる魂の役者!


いかがでしたか?
最近なんとなくよく見かけるな
と思ったスターたちにも
こんなにさまざまな過去が
あったのですね。
これからも、才能いっぱいの
パフォーマンスを見せてほしいですね!

2015/12/18 15:00

この記事が気に入ったら




関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事