韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
韓国を代表する“ミュージカルドル”に大注目!


韓国ドラマ、韓国映画、K-POPのほかにも韓国では「ミュージカル」が大人気です。年間を通していくつもの作品が公演されますし、ソウルの大学路(テハンノ)という街には小劇場から大ホールまで、さまざまな形の公演が楽しめる施設が集まっていることが有名です。また、地方公演も可能なように、全国各地に大規模なホールも点在しています。

韓国俳優のなかにもミュージカル俳優出身という人はたくさんいますし、舞台とテレビの仕事を並行して行う人も。こういう一面からも韓国の“ミュージカル文化”をうかがうことができますね。

最近よく聞くのが、アイドルたちのミュージカル界進出。普段はグループのメンバーとして活動するアイドルたちも、ひとつの作品にキャスティングされれば、“いち俳優”としてのポジションにつくことができます。歌って踊れて、演技までできるとなれば、期待の「ミュージカルドル」というわけです。

2015年に、ミュージカルに出演した主なアイドルは以下の通り。


【IN THE HEIGHTS】
「SHINee」キー、「INFINITE」ソンギュ、ドンウ、「EXO」チェン、「f(x)」ルナ



【シンデレラ】
「BEAST」ヤン・ヨソプ、「VIXX」ケン

【CHESS】
「SHINee」キー、「2AM」チョ・グォン、「B1A4」シヌ、「VIXX」ケン

【ROBINHOOD】
「Super Junior」キュヒョン

【女神さまが見ている】
「Super Junior」リョウク

【兄弟は勇敢だった】
「BOYFRIEND」ドンヒョン

アイドルとしては新人もベテランも入り混じった名前たち。すでにミュージカルドルとしての頭角を現した人もいれば、2015年に初めてミュージカルに挑戦したという人も。

しかし、なんといってもミュージカルドルの最高峰といえば、この人ではないでしょうか?

「JYJ」のジュンス。


キム・ジュンス名義で出演したミュージカル「ドラキュラは、2014年の公演に引き続き、2016年1月23日より新バージョンがスタートします。



そして、彼をミュージカル俳優としての最高峰まで引き上げたのは「デスノート」でしょう。
チケットが取れないほどに人気で、ジュンスが「L(エル)」にしか見えないほどに、役に“憑依”していたとまで言われました。


韓国最高の“ミュージカルドル”はまさしく、ジュンス!
しかし、これからの活躍が期待できるアイドルたちも、韓国のミュージカル界にはたくさんいるのです。

2016/01/01 18:00

この記事が気に入ったら




関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事