韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
頑固な腰周りの脂肪を落とす方法


出産を経験したり年齢を重ねたりすると、以前とは違う部分に脂肪が付くようになったと感じる女性が増えてきます。中でも、腰周りに脂肪が付きやすくなったと感じる女性が多いようです。腰周りは、あまり動かす機会のない部分であるため、一度脂肪が付いてしまうとなかなか落とすことができない部分でもあります。

■なぜ腰周りに脂肪がつくのか
若いころには気にならなかった腰周りの脂肪ですが、加齢や出産を機に気になることが増えてきます。加齢や出産による安静生活によって基礎代謝が下がると、以前は付きにくかった腰周りに脂肪が付くようになってしまいます。腰周りに脂肪が付いてしまったときには、基礎代謝が落ちていると思って、基礎代謝があがる運動を取り入れると、腰周りの脂肪も落ちやすくなります。

■腰周りの脂肪を落とすには?
腰周りの脂肪を落とすためには、基礎代謝を上げることが重要です。そのためには、筋肉をつけることがポイントとなります。特に気になる腰周りに筋肉をつけることで、自然と脂肪が落ちやすい体になっていきます。

腰周りは、普段なかなか動かすことがないため、筋肉も少ない部分です。腰周りの筋肉を鍛える運動をすることで、基礎代謝を上げて脂肪も落とすことができるのです。

・腰をねじる運動
腰をねじる運動は、脂肪を落としながら筋肉を有効に鍛えることができます。まず、片方の足を伸ばし、片膝を立てた姿勢で座り、膝を立てた方に体をねじります。体をねじるときには、大きく呼吸をします。脂肪を搾り出すような気持ちで強く息を吐くことを意識しましょう。これをそれぞれ左右30回ずつ行います。

・腰を上げる運動
腰を上げる運動は、腰周りの筋肉を鍛えるのに効果的です。まずは、仰向けに寝転がります。手の平は床につけて、腰を上げます。そのまま30回ゆっくりと呼吸をします。これを1回3セット行います。

腰を上げる運動を行うと、腰周りだけでなくお尻の筋肉を鍛えることができるので、腰周りを引き締めながらヒップアップも期待できます。

・腰を回す運動
腰を回す運動は、腰周りの筋肉を有効に鍛えることができます。腰に手を当てて、腰を大きく回します。腰周りの筋肉を意識しながらまわすとより効果的です。越しまわしは、左右50回ずつ行いましょう。これらのエクササイズに平行して、食事制限や有酸素運動を行うと、腰周りの脂肪を効率的に落とすことができます。


2016/01/22 08:00

この記事が気に入ったら





最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事

アクセスランキング

タグ