韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
【韓国グルメ】ワケありで、急遽ローカルに人気のデジカルビ屋さんへ!in麻浦(マポ)


韓国旅行に行く時、どこに行こうかな?(←私の場合、主に食ですが)とリサーチしてる時間って、妄想膨らみテンション上がりますよね!

今日は、リサーチの時からテンション上がっていたお店に振られ…代わりにローカルに人気の美味しいデジカルビを胃袋に収めたお話♪

初めましての麻浦(マポ)エリア。
遠くからみたら、人かと思っていた、二宮金次郎的な銅像たちが迎えてくれました(笑)



麻浦(マポ)までやってきた、本当の理由。
それは、真鍮(シンチュウ)のおヤカンと器でマッコリを堪能しながら、白菜のチヂミとオジンオトンチム食べたーい!と、「李博士のシンドンマッコリ」へワクワク向かったのです。

しかーし!お店が閉まっていました。
お休みチェックして行ったんだけどなぁ。お休みじゃなくて、お店が無くなったの?それとも、臨時休業??
いずれにしても韓国あるあるネタ。


未開拓の麻浦(マポ)。
しかも駅から割と歩いてやってきたのに…寒さが身にしみます。

なので、「李博士シンドンマッコリ」へ向かう途中に見かけたお店へ!

「참나무본가 장작불 황토가마 숯불구이(チャムナムポンガ チャンジャクプル ファントガマ スップルグイ)」

日本語に当てはめていくと…「楢柏の木本家 蒔の火 黄土窯 炭火焼き」

な、長い!
うーん、どこが店名なんだろ??

待ち人がお外にいたので、美味しいんじゃないかと期待を込めて、飛び込みです!

お店のお外(テント内)でおじさんが楢柏の蒔を使って黄土窯でお肉を焼いていました。

そうだ!

韓国で焼肉系行くと、臭いが付かないように?ビニール袋くれるでしょ?
このお店、とても斬新的な使い方!


椅子の背もたれごと、上から被せる方式。なかなか良いアイディア!

そして、運ばれてきたパンチャンたち↓



注文したのは、デジカルビ!


あらかじめお外でおじさんが、楢柏の蒔を使い、黄土窯でじっくりと焼き焼きしてくれるので、こんな感じで運ばれてきます。

テーブルでも炭火焼き♪
シルバーの器はキムチです。網でも焼きキムチができていーねー!
デジカルビはおばさんがカットしてくれて、私たちは食すだけ!
炭火で焼いたデジカルビは、柔らかくてふっくらで美味しい♪

ケランチムとテンジャンチゲもサービス。




お野菜に巻き巻きして頂きますよー!



そしてユッケもオーダー!


ありがとー!!!!!
って、なぜか叫びたい衝動めきめき(笑)


そして、サービスのコッテギ(コプテギ:豚の皮)


うっすら…うぶ毛??
コッテギって、ねちょりとしたゴムみたいじゃないですか?
「明日のお肌」の為と思って、頂きました(笑)
そしてココのは、お色からも分かる通り、お味付けがしてあって、八角(シナモン)ぽいお味がしました。
私、スイーツのシナモンは大好きなんだけど、お料理に入ってしまうとダメなんです…

なので、生?というのか、肌色(リアル過ぎる?)のコッテギのが好きです。

以上!

帰国してから韓国人ブロガーさんのブログリサーチしてみたら、季節が良くなるとお店前の駐車スペースのところにテーブルがセッティングされて屋外でも頂ける様子!

人気メニューはデジカルビとオギョプサル。
オギョプサルを頼んでいる韓国人の方も多かったですし、お店の方もオススメって言ってたよ。
牛肉も、色々ありますよー!

ランチのメニューも魅力的☆
ドジョウのスープやシレギ(大根の葉っぱ?)エゴマのスープ、ユッケビビンパッなど!
ランチでも行ってみたーい♪


★お店情報★
「참나무 본가 본점」
住所:서울시 마포구 토정로267
ソウル市麻浦区トジョン路267
TEL:02-711-5541
麻浦(マポ)駅1番出口


2016/02/26 05:00

この記事が気に入ったら


uccaMC/韓国地方美力旅
韓国のち東京時々イロイロから美力情報をエネルギッシュに発信中。


関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事