韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
韓流ブームのはじまりはここから!2000年代序盤のドラマを振り返る♪その1

ドラマ「秋の童話」

みなさん!“韓流ブーム”と聞いて、何が真っ先に思い浮かびますか?ドラマ?K-POP?韓流四天王という言葉も流行しましたよね。今、振り返ってみると2000年代序盤にはレジェンドともいえる素晴らしい韓国ドラマが放送され、それらが日本への進出も果たした時代でした。これから2回に渡り、思い出の作品をご紹介していこうと思います!

まずはひとつ目は、ソン・スンホン、ウォンビン、ソン・ヘギョが出演したドラマ「秋の童話」。家族間の問題、ひとりの女性を奪い合う、病に侵される・・・といった“韓流ドラマあるある”が全て含まれた作品でしたが、今だに思い出に残る一作ですよね。ソン・スンホン派、ウォンビン派などと言われたものでした。韓国では2000年9月から11月まで放送されました。


続いては、ドラマ「ホテリアー」。


キム・スンウ、ソン・ユナの主演で知られるこの作品ですが、日本では「冬のソナタ」でヨン様ブームが起きてから放送されたので、ペ・ヨンジュン目当てで見ていた方が多いのでは?後に日本版にリメイクされるなど、話題が尽きなかった作品です。韓国では2001年4月から6月まで放送されました。


実は韓国では「ホテリアー」の後に放送された「冬のソナタ」。


言わずも知れた、ペ・ヨンジュン、チェ・ジウ、パク・ヨンハ、パク・ソルミなどが出演した“韓流ドラマのレジェンド”です。この作品を機に韓流の世界にハマったという方が多かったのではないでしょうか?韓国では2002年1月から3月まで放送されました。


続いては、ドラマ「明朗少女成功記」。


チャン・ヒョク、チャン・ナラの主演で知られる作品です。
おじさん(チャン・ヒョク)と高校生(チャン・ナラ)の恋愛!?と一瞬怪しげに感じたこの作品も、実はチャン・ナラは成人していて、2人で力を合わせて困難に立ち向かっていくという内容。チャン・ナラの方言のセリフが注目を浴びましたが、実は彼女はれっきとしたソウル出身という真実!韓国では2002年3月から5月まで放送されました。


お次は、チェジュ島とラスベガスが舞台となったドラマ「オールイン」。


イ・ビョンホン、ソン・ヘギョの主演で知られる作品です。賭博、ヤクザの世界といったダークな部分が目立った作品でしたが、イ・ビョンホンとソン・ヘギョの純愛が美しかったですよね。韓国では2003年1月から3月まで放送されました。


韓国ドラマの“四季シリーズ”で忘れてはならないのが、この「夏の香り」。


ソン・スンホンとソン・イェジンの主演で知られる作品です。「秋の童話」でのお兄ちゃんのイメージからがらりと変わったソン・スンホンの姿が魅力的でしたよね♪韓国では2003年7月から9月まで放送されました。


お次は、今もなお語り継がれている作品「宮廷女官チャングムの誓い」です。


どんな困難にも負けない力強いイ・ヨンエの姿がとても印象深かったですよね。これを機に韓国の宮廷のお話や歴史に興味を抱くようになった方も多かったのではないでしょうか?韓国では2003年9月から2004年3月まで放送された長編作品でしたが、最近、イ・ヨンエがチャングム以来のドラマ出演を決めたと話題になりましたね!


最後は、ドラマ「天国の階段」です。


クォン・サンウとチェ・ジウの主演で知られるこの作品ですが、憎い義理の妹役に綺麗すぎるキム・テヒが出演するなど、見所が満載の作品でした。クォン・サンウの知名度が一気に上昇した代表作品といえますね。韓国では2003年12月から2004年2月まで放送されました。


いかがでしたか?
みなさんも一度は観たり、耳にした作品ばかりだと思います。懐かしいあの頃に浸って、もう一度観たくなりませんか?それでは「その2」もお楽しみに♪


この記事が気に入ったら

2016/03/07 16:07
書:momochan


関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事