韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
韓国アイドル、珍しいグループ名に込められた意味は?


毎年たくさんのアイドルグループがデビューする韓国歌謡界。もう名前を覚えるだけでも大変だよ~というのが筆者の心の声でもありますが・・・

なかにはとっても珍しい名前や、インパクトの強い名前がたくさんあって、そんなグループ名に込められた“意味”を知ってみると、また違った角度から応援できるのではないかと考えます!

そこで今回は、ファンであれば知っているかもしれませんが、あまり知られていないであろう、グループ名の意味に迫ってみようと思います。

まずは、大人気の「防弾少年団」。
意味:10代の抑圧と偏見の銃弾を防ぐ。
デビューして間もない頃はよく「防弾チョッキ」などろ間違えられていたそう。今はしっかり「防弾少年団」が定着していますよね!



続いては、ガールズグループの「GFRIEND」。
韓国では「ヨジャチング」と呼ばれる彼女たちです。
意味:“彼女”と“女友だち”、2つの意味を持つ「ガールフレンド」のように、男の子にとっては彼女にしたいような、女の子には仲良しの女友だちになりたい!と思ってもらえるようなグループでありたい、との願いが込められて。



お次は、ガールズグループの「プンデンイ」。
意味:韓国語の単語による名前。風を巻き込んで飛び跳ねるカワイコちゃん。という表現。



お次は、ガールズグループ「SONAMOO」。
意味:韓国語で「松の木(ソナム)」。変わらない、強い生命力を持つグループになる。



お次は、ボーイズグループ「伝説(チョンソル:THE LEGEND)」。
意味:韓国歌謡界の伝説になる。
あるメンバーはこの名前が気に入らず3ヶ月間悩みに悩んだが、これ以上の名前が思い浮かばなかったといいます。



お次は、ボーイズグループ「カムルチ(現在:K-MUCH)」。
意味:韓国語で「雷魚」という意味を持つ魚の名前。
劣悪な環境下でも生き残れる淡水魚のように、熾烈な歌謡界でも生き残りたい、という意味。
メンバーが1人脱退したことをきっかけに、現在は「K-MUCH(ケイマッチ)」として活動していますが、今だにカムルチのインパクトが強く、この名を言い渡された当時、2人のメンバーのお母さんが泣いたそう。



最後は、ボーイズグループ「クナクン(KNK)」。
意味:韓国語で「非常に大きい」という意味を持つ言葉。その意味通りに、大きなグループになりたい、という意味が込められている点と、メンバーの平均身長が185センチで本当に大きいグループ。




いかがでしたか?
アイドルグループはたくさんあるといっても、彼らを育て、世間に放つ事務所の立場的にはさまざまな願いが込められていて当然ですし、他のグループよりも目立ってほしい思いもあるでしょう。「少女時代」もはじめて聞いた時はビックリしたように、いずれは慣れてくるものです♪

2016/03/21 12:00

この記事が気に入ったら




関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事