韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
ケーブルチャンネルで放送された歴代ドラマ視聴率ベスト7♪


最近では、地上波ドラマよりもケーブルチャンネルで放送されているドラマに注目が集まっています。
地上波よりも、多彩なジャンルと演出で視聴者に愛され多くの名作ドラマを生んできました。そして、最近では地上波ドラマの視聴率に負けないくらい高視聴率をたたき出しているドラマも多数ありました。

そこで、今回はこれまで放送されたケーブルチャンネルのドラマの歴代高視聴率ドラマを紹介します^^♪

第7位は、「チーズ・イン・ザ・トラップ」(7.102%)
キム・ゴウン、パク・ヘジン、ソ・ガンジュン主演で人気を集めたウェブ漫画が原作の「チ・イン・ト」が7位にランクイン!!!


第6位、「2度目の二十歳」(7.233%)
チェ・ジウ主演で、19歳で子供を生み母親となって生きてきたハ・ノラが、40歳も前にして生まれて初めてキャンパスライフを経験する青春ストーリー。



第5位、「あー私の幽霊様」(7.337%)
幽霊に取り付かれた内気な少女ボンソン(パク・ボヨン)とカリスマシェフのソヌ(チョ・ジョンソク)が繰り広げる明朗快活ゴースト・ラブコメディドラマ。



第4位、「未生(ミセン)」(8.24%)
棋士を目指していたチャン・グレ(イム・シワン)が夢を諦め、インターンとして入社した会社で奮闘する、社会現象にもなったドラマ。



第3位、「応答せよ1994」(10.431%)
‘応答せよ」‘シリーズ第2弾として放送された、1994年を舞台にしたドラマ。



第2位、「シグナル」(12.544%)
先日終了した、過去と現在を一つの無線機でつないで、事件を解決するタイムスリップドラマ。



そして、第1位は・・・「応答せよ1988」(18.803%)
ヘリ、リュ・ジュンヨル、パク・ボゴムなど出演者全員をスターへと導いた「応答せよ1988」は、何と視聴率18%を記録しました。



どれも、最近話題になった作品ばかりですね!!そして、地上波でも10%を超えるのドラマは、最近ではなかなかでなくなってきている中での、この視聴率は意味のあるものですよね!!!
これからも、ケーブルチャンネルのドラマから目が離せないですね♪


2016/03/28 13:36

この記事が気に入ったら


韓国在住歴6年


関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事