韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
実は、アイドルとしてデビューするところだった俳優・女優たち☆


現在、俳優・女優として大活躍しているスターたちの中には、実はアイドルの練習生をしていたスターたちが結構います!!

もちろん初めから俳優を夢見ていた芸能人もいれば、違う道を歩いていたのに俳優という道に進んだスターもいるものです。


そこで、今回は実はアイドルとしてデビューするところだった俳優や女優をご紹介します☆

まず、俳優ユ・アインは、16歳の頃スカウトされてソロアイドル歌手になるために練習生生活をしていたことで知られています。
しかし、ユ・アインはKBS2ドラマ「四捨五入」への出演を機に、本格的に俳優としての道を歩き始めることになったのだそうです。

続いて、パク・ボゴム
幼い頃からピアノを弾いて歌を歌うのが好きだったパク・ボゴムは高校2年の時に、歌手の練習生になりました。その頃の彼の夢はシンガーソングライターになることでしたが、所属事務所がパク・ボゴムには俳優がもっと合っていると進めたことで、彼は俳優としてデビューすることになったと知られています。



女優イ・ハニ
彼女は、あのYGで練習生生活を1年間ほどしていました。そして「2NE1」のメンバーになるところだったことでも有名なんです。
しかし、イ・ハニはミスコリアに選ばれた後に、女優に転向して現在の成功を手に入れたのです。



俳優イ・ジョンソク
満15歳という年齢で、ソウルコレクションの舞台に上がりながらモデルとしてデビューしたイ・ジョンソクは、アイドル練習生とモデル活動を平行していました。
その後、俳優の夢を見始めたイ・ジョンソクは2010年SBS「検事プリンセス」でお茶の間にデビューすることになったのです。



女優スエ
6ヶ月ほど練習生生活をしたスエは、当時チームでラッパーを担当していたことで知られています。
そんな中、所属事務所から演技者としての可能性を見出され、女優としての道を歩き始めました。



女優ミン・ヒョリン
ミン・ヒョリンは活動当時の2004年にJYPの練習生に抜擢されました。しかし、大邱(テグ)とソウルを通学しないといけない状況で、しんどい練習生生活を諦めて女優の道へ進むことになったそうです。




さまざまな事情があって、本来望んでいた道とは違う俳優や女優の道に進んだスターたちですが・・・どっちにしてもスターになっていたであろう人たちのようですね!!


2016/05/03 20:40

この記事が気に入ったら


韓国在住歴6年


関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事