韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
アイドルは演技が下手!?はもう古い・・・下半期に出撃する演技ドルたち☆


アイドルのドラマ出演は、もう珍しいことではありません。そして、今年の下半期にも、アイドルのドラマ出演が相次いでいるようです。

そこで、今回は下半期に話題のドラマに出演する演技ドルたちをご紹介します。


☆ 国民の初恋から変わり者のPDへ「むやみに切なく」スジ
今夏7月6日に初放送を迎えるKBS2「むやみに切なく」を通してドキュメンタリーPDに変身し、‘国民の初恋‘というタイトルを脱ぎ捨てるだろうと予想されています。




☆ すでに5作目の演技挑戦「歩歩驚心:麗」IU
「ドリーム・ハイ」「最高です、イ・スンシン」「綺麗な男」「プロデューサー」に続いて、5作目のドラマになるIU。これまでの作品で、すべて性格も異なるキャラクターを演じて、演技力を披露してきたIUだけに、今回の「歩歩驚心:麗」でも、より一層成熟した演技に期待が高まっています。



☆ 時代劇に挑戦。「歩歩驚心:麗」ペッキョン。「花郎」V
「歩歩驚心:麗」に出演するアイドルはIUだけではありません。EXOのペッキョンも、この作品を通してTVドラマ初出演し時代劇の演技に挑戦します。
また、防弾少年団(BTS)のVも、KBS2「花郎:ザ・ビギニング」を通して、演技ドルに挑戦します。今回の作品のために乗馬の練習までしたというVのステージとは、また違う一面に注目が集まっています。



☆ 「雲が描いた月明かり」B1A4 ジニョン
「七転び八起きク・ヘラ」「メントロン・トト」「怪しい彼女」など、多数の作品を通して、着実に演技ドルとしての道を歩いてきたジニョン。彼もやはり下半期のドラマに出演。「むやみに切なく」とともに下半期KBS最大の期待作として挙げられている「雲が描いた月明かり」に、パク・ボゴムとキム・ユジョンと共演します。



今年の下半期のドラマも、見逃せない作品が目白押しですね。


2016/06/04 16:46

この記事が気に入ったら


韓国在住歴6年


関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事