韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
「EXO」デビューからこれまでのコンセプトの変化・・・超能力→制服→モンスターまで


今月9日にカムバックを果たした「EXO」の今回のアルバムのコンセプトは・・・モンスターでした。
デビューからこれまで、「EXO」はさまざまなコンセプトでファンの心を魅了してきましたね。
今回は、それを一度振り返ってみましょう♪

まずは、「EXO」という名前の由来は太陽系外惑星を意味するexoplanetからモチーフを得た名前で、‘未知の世界から来た新たなスター‘という意味が込められています。

# 超能力の世界観の始まり、『MAMA』
デビュー当時、EXOメンバーたちはそれぞれ超能力を一つ持っている!というコンセプトで話題を集めていました。そして、ミュージックビデオでもその超能力を生かした演出をしていたものです。



# オオカミの仮面を被った少年、『Wolf』
映画界のオオカミ少年がソン・ジュンギだったなら、アイドル界にはEXOがいます。EXOはタイトル通りオオカミと人間美女の愛を描いた『Wolf(原曲タイトル:オオカミと美女)』を通してオオカミに変身しました。
繰り返されるサビの部分では、オオカミの耳を連想される振り付けから、オオカミが洞窟から飛び出してくるような振り付けまで、ミュージックビデオだけではなく、ステージでもオオカミに扮する姿を見せ少女ファンたちの心を捉えていたものです。





# 制服はいつも正しい、『Growl』
アイドルの制服コンセプトが定番になったのは彼等の『Growl』があったからかも知れません。『Growl』ほど、制服特有の爽やかでときめきいっぱいのステージを見せていました。
また、EXOの人気を確実ものもにした曲でもありました。



# 永遠に刻印されたカッコよさ、『Monstar』
今回のカムバックのコンセプトでは、濃い目のメイクで危険だけれどセクシーな‘モンスター‘で戻ってきた彼ら。これまでで、最高のパフォーマンスと音楽でステージを公開してすぐに、ファンたちの頭と心には刻印されたことでしょう!!今後、EXOの活躍も目が離せないですね><




2016/06/16 13:07

この記事が気に入ったら


韓国在住歴6年


関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事