韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
女優キム・ソヒョン、「2PM」テギョン共演ドラマ「戦おう、幽霊よ」OST。「EXO」D.O共演映画「純情」との違いは?


女優キム・ソヒョンがケーブルチャネルtvNドラマ「戦おう、幽霊よ」のOSTを直接歌うことになりました。

15日このドラマお制作会社によるとキム・ソヒョンはドラマ「戦おう、幽霊よ」の5番目のOST「夢」を、16日オンライン音源サイトを通じて公開する予定です。

今回発売される「夢」は叶わないと思われる幽霊キム・ヒョンジ(キム・ソヒョン扮)の涙ぐましく切ない夢を描いた曲で、女優キム・ソヒョンが直接自身の感情をこめて歌います。


「夢」は、ソン・シギョンの「ならいいのに」「二人」、ドラマ「また、オ・ヘヨン」OST曲であるロイ・キムの「Maybe I」などを書いた作曲家ユン・ヨンジュンの曲です。すでに「戦おう、幽霊」の撮影開始からキム・ソヒョンの歌を念頭に置いて作曲した曲で、放送前に録音も終わっていました。

キム・ソヒョンは「戦おう、幽霊よ」の出演の前、既に「EXO」D.Oとの共演映画「純情」で、その透き通った歌声を披露したことがあります。


今回の「夢」では、静かなアコースティックギターの旋律に、キム・ソヒョンの澄んだ歌声が重なることで純粋な感動を込めました。

今回の曲では、またキム・ヒョンジが象徴する、社会で傷ついて疎外された彼らの心境を応援するメッセージも込められており、ファンからは大きな共感を得ることになると思われます。

2016/08/15 12:16

この記事が気に入ったら




関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事

アクセスランキング

タグ