韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
俳優イ・ドンウク、ドラマ「鬼」ではカジュアルで洗練された死神に!


俳優イ・ドンウクが「死神」で帰ってきます。今までの映画やドラマで描かれた死神ではない、イ・ドンウクだけのファンタジーがドラマ「鬼」を通して繰り広げられる予定です。

tvN側は28日、新ドラマ「鬼」のイ・ドンウクの映像公開を予告しました。またこの日公開されたスチールカットでは死神に扮したイ・ドンウクの姿が公開されました。

今までの死神が黒い鎌とフードで寂しく奇怪な姿で近づいてくるのとは違って、イ・ドンウクは黒い色が似合っていますが、カジュアルな衣装で洗練された印象です。

イ・ドンウクが「鬼」で描く死神ワン・ヨは魅力的な外見に誰でも魂を抜かれるしかないという人物。セクシーさまで兼ね合わせた死神というキャラクターを演じるイ・ドンウクへの期待を高めています。

死神とはむしろ最も似合わないように見える優しい外見のイ・ドンウクが死神に扮するとあって、そのギャップが期待されます。ここに男性俳優の魅力を理想的に引き出すキム・ウンスク作家が、イ・ドンウクを通してファンタジーな設定をしたという点に注目が集まります。

今までファンタジー要素のあるジャンル物でイ・ドンウクを見ることがあまり無かったという点だけでも、イ・ドンウクが描く死神ロマンスに対して話題性が大きくなっています。
鬼に扮したコン・ユと、死神イ・ドンウクという新鮮な設定が、視聴者の興味を引き付けています。

俳優から制作陣まで「ヒットメーカー」がみんな集まった「鬼」で、イ・ドンウクが新しいキャラクターを作れるのか関心が集まっています。

2016/10/31 11:23

この記事が気に入ったら




関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事

アクセスランキング

タグ