wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
「Crayon Pop」、売れる前は1か月4万ウォン生活!?


ガールズグループ「Crayon Pop」がヒット前の辛い過去について告白しました。

先日、TV朝鮮「アイドルチャンチ」に出演した「Crayon Pop」。彼女たちといえば、楽曲“Bar Bar Bar”の大ヒットと、子どもたちにも大人気となった独特なダンスで知られています。

MCのキム・ジュンホとイトゥクより「Bar Bar Barの売り上げが気になる!建物ぐらい1棟ずつ持っているのでは?」という質問が投げかけられた「Crayon Pop」。

これに対してクンミは「みなさんそんな風にお考えかと思いますが、実際は私たちがそんなに儲けているわけではありません」と語りました。チョアも「お金は本当にたくさん稼ぎましたが、私たちに入ってきたものはない」と強調したのです。

実際のところ、2007年にデビューした彼女たちは2013年7月に発売した“Bar Bar Bar”のヒットまで、大きな活躍はできませんでした。これにより、初めての“精算”は2014年2月末だったことが明らかにされました。

売れないアイドルの現実は厳しく、親からお小遣いも貰えなかったというウェイは「1か月4~5万ウォンで暮らしたこともあった」と語りました。

ヒット後の生活はどんな風に変化したのか、具体的な収入を知りたがり、高額な金額を言葉にするMCに対してメンバーたちは「本当にそうだったらいいのに」と、言葉を濁しながら、残念そうな表情を浮かべました。


2016/12/23 18:00

この記事が気に入ったら




最新記事




アクセスランキング