韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
親元を離れて暮らすアイドルたち。ソルビンとソンソの両親に宛てた手紙に感動。


ただ幼く、可愛い少女たちではありませんでした。心温まるアイドルたちの思いに多くの視聴者が感動の涙を流しました。

ガールズグループ「LABOUM」のソルビンと「宇宙少女」のソンソは3月9日に放送されたtvN「人生酒場」のなかで、両親に宛てた手紙を読みました。いつも心配をかけている両親を思い、涙を流す彼女たちの姿にもらい泣きする視聴者が多かったようです。

ソルビンは手紙を開く瞬間から目元がウルウルしてしまいました。彼女は手紙を書いた時の思いが蘇って泣いてしまったと告白しました。


彼女が両親に宛てた手紙には「暑い真夏に私を生んでくれたお母さん、お父さんの歳月を分けて下さり、ありがとうございます」、「限りなく注いでもらってばかりだったように思います。両親の胸に抱かれていただけの娘でしたが、これからは抱きしめられるような娘になります」と綴られました。最後には「ママとパパが私の両親であることに感謝し、自慢に思います。これからは私が両親の自慢の娘になります」と締めくくり、今一度大粒の涙を流しました。


続けてソンソも中国で暮らす両親に向けて手紙を読みました。「いつも隣に居てあげられなくてとても申し訳ありません。本当はとても会いたいです。今年からは成人になったので、もうたくさん心配しなくても大丈夫です。ここで頑張っています」と綴りました。


これを聞いていたMCたちは彼女の言葉を中国語で伝えられる時間を設けてあげることにしました。ソンソはカメラに向かって、母国語の中国語で「私の家族が元気に暮らしていると嬉しいです。私もここでちゃんと過ごしています。これからはもっと頑張ります。私の家族みんな、元気に過ごせるでしょう。愛してます」と話し、涙を流しました。


ソルビンとソンソはガールズグループの一員として過ごすにあたり、長い期間親元を離れて寮生活を送っています。アイドルたちの恋愛の話になると20代の少女らしく明るい姿を見せましたが、両親を思う娘の感情となると涙は隠し切れなかったようです。そんな風に健気に頑張る彼女たちの姿を視聴者たちも同じ思いで見守りました。





2017/03/10 15:24

この記事が気に入ったら




「宇宙少女」の関連情報

最新記事




アクセスランキング