韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
子役出身ソ・シネ、デビュー当時のCM秘話を語る!“涙の演技”よりつらかったこととは?


子役出身の女優ソ・シネが、デビューした頃に出演したCMのビハインドストーリーを語りました。幼い頃から芸能界に生きた彼女、その苦労が語られました。

ソ・シネは最近行われたKBS-2TV「1対100」の収録に参加しました。この日、MCのチョ・チュンヒョンアナウンサーは「牛乳のCMを撮った時、“涙の演技”をたくさんされましたね。つらかったと思います」と、話題を振りました。


しかし、ソ・シネ本人が本当につらかったのは“涙の演技”ではなかったことを告白しました。「飲むのがつらい牛乳をずっと飲まないといけなくてつらかった」と明かしました。当時彼女が撮影のために飲んだ牛乳の量は4~5リットルだったそう。

彼女は当時を振り返りながら「たくさんの牛乳を飲んで、吐いて、泣くことの繰り返しでした」とし、「監督さんが相当申し訳なさそうだった。私が吐いたものを全部手で受けとめてくれた」と感謝の気持ちを伝えました。


そんな彼女が出演する「1対100」は、本日(3月14日)午後8時55分に放送されます。



2017/03/14 09:46

この記事が気に入ったら




最新記事




アクセスランキング