韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
新人「PRISTIN」、デビューアルバムにファンソングを込められた理由


新人グループPRISTIN。デビューするやいなや、初めてのアルバムからファンソングを込めたのはもちろん、ショーケースでファンへの感謝を伝えました。これはデビュー前からすでに厚いファン層があるからこそです。

PRISTINは先週、「V LIVE」を通して生放送されたデビューのショーケース「HI!PRISTIN」で人一倍のファン愛を示しました。

PRISTINは21日デビューアルバム「HI!PRISTIN」を発売し、歌謡界に第一歩を踏み出しました。タイトル曲「WEE WOO」はPRISTINのコンセプトである「POWER&PRETTY」を表現した曲で、公開直後からファンの心を掴みました。


それだけでなく収録曲「OVER N OVER」はデビューを待ってくれていたファンに感謝を表現したアコースティック・トラックです。メンバーが作詞作曲に参加し、ファンへの真心を込めました。

デビュー・アルバムにファンソングを入れるのは異例のことです。普通のアイドルは何枚もアルバムを出し、ファン層を構築してファンソングを発表したりします。

しかし、デビュー前から「PLEDIS GIRLZ」という名前で様々な活動を繰り広げてきたPRISTINは、すでにしっかりとしたファン層と高い認知度を誇っています。だからこそデビューアルバムからファンへの感謝を伝えられるのです。

PRISTINは「OVER N OVER」の舞台を前に「私たちがたくさん練習してきた分、ファンの方も私たちを待ってくれていて感謝しています。私たちができることは一生懸命にやることしかないと思う。ファンの方達がどこでも誇れる歌手になります。」と覚悟を見せました。

デビューからファン思いの10人の少女たち。今後どれだけたくさんのファンの気持ちを掴むのか期待が高まっています。


2017/03/27 12:21

この記事が気に入ったら




「PRISTIN」の関連情報

最新記事




アクセスランキング