wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
故チェ・ジンシルの弟、チェ・ジニョンがこの世を去って7年が経ちました。


昨日3月29日は歌手で俳優のチェ・ジニョンがこの世を去って7年が経つ日でした。自らの命を絶った彼を思う人々の気持ちは、未だ癒えずにいます。

チェ・ジニョンは2010年3月29日、自宅で死亡しているのが発見されました。彼のそばには遺書が残されていたことから、警察は自殺であることを断定しました。

彼にはその2年前にこの世を去ったお姉さんがいました。それは、女優チェ・ジンシル。彼女の死は日本でも大きく取り上げられたためにご存知の方も多いかと思います。

姉弟2人が2年のうちにどちらも死を選んでしまったという現実に、多くの人々が悲しみに暮れました。とくに彼らのお母さんは、やりきれない思いをカメラの前で語ったこともありました。

チェ・ジンシルとチェ・ジニョンの墓は向かい合うように建てられているため、姉弟の死を悼むファンが今でもこの地を訪れるといいます。


チェ・ジニョンは1987年よりCMモデルとして活動し、1988年には映画「そうだ、たまには空を見よう」でスクリーンデビューを飾ったことで俳優の仲間入りを果たしました。その後、「私たちの天国」、「都市男女」、「妻がいる風景」、「愛しているならば」といった数多くの作品に出演し、名を広げました。


また、「Sky」という名で歌手活動を始めたチェ・ジニョンは楽曲“永遠”が大ヒットを記録し、1999年SBS歌謡大典ロック部門、2000年大韓民国映像音源大賞新人歌手賞、2000年ゴールデンディスク新人賞なども受賞しました。


順風満帆に思えた彼が突然この世を去った衝撃は大きく、未だ語り継がれています。悲しいあの日から7年。時の流れは本当にはやいものです。

2017/03/30 14:07

この記事が気に入ったら




「チェ・ジンシル」の関連情報

最新記事




アクセスランキング