wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
“新国民の年下彼氏”と呼ばれる俳優ヤン・セジョンに注目!


“新国民の年下彼氏”として俳優ヤン・セジョンが注目を集めています。

かっこいい外見と演技力はもちろんですが、それ以外にも視聴者の心をつかむ魅力があります。デビュー1年で次世代スターに名を連ねた、彼の成長に期待がかかります。

2015年当時、イ・ヨンエ&ソン・スンホン主演のSBS「師任堂ー色の日記」の撮影現場が公開されたのですが、そこでヤン・セジョンは初めてその存在を知らせました。高い競争率をくぐり抜け破格のキャスティングをされた、韓国芸術総合学校の学生という情報しかありませんでした。

デビューは2016年SBSドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」のト・インボム役です。新人とは思えぬ演技力で、難しいキャラクターをこなし、ヤン・セジョンは強烈な印象を残しました。

そして3作目の作品、OCN「デュエル」では主演をつとめました。劇中、善と悪のクローン人間から、イ・ヨンソプ博士まで1人3役をこなし、大型新人のタイトルを獲得しました。

そしてデビュー1年で地上波の主演を務めます。SBSドラマ「愛の温度」の男性主人公の座を射止めました。「浪漫ドクターキム・サブ」で共演したソ・ヒョンジンと再会しました。ソ・ヒョンジンはヤン・セジョンが男らしくなったと表現し、彼との演技が楽しいと話しました。

ドラマではまっすぐな年下男子を演じ、ちょっと強引なキスシーンは視聴者をときめかせ“国民の年下彼氏”と呼ばれています。

ナム・ゴンPDが「男が見ても、ヤン・セジョンの演技にときめく」と話すほどに、彼の演技は自然で視聴者をドラマに引き込みます。それこそが彼の持っている魅力です。

2017/09/30 18:35

この記事が気に入ったら




「ヤン・セジョン」の関連情報

最新記事




アクセスランキング