韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
故キム・ジュヒョクは、「1泊2日」のスタッフを泣かすほど温かい人でした。


俳優キム・ジュヒョクが10月30日に起きた交通事故でこの世を去ってしまいました。突然の悲報に韓国中が悲しみに包まれています。

キム・ジュヒョクと聞いて思い出すのが、KBS-2TVバラエティ「1泊2日」ではないでしょうか。

2013年12月より「1泊2日シーズン3」のメンバーとなった彼は、約2年間全国を巡りながら“1泊2日チーム”と共にしました。

俳優業に専念するため、番組の降板を告げたキム・ジュヒョク。その際、スタッフまでもを泣かしてしまった彼の温かさに今一度人々の注目が集まっています。


彼は「何度も言ってきましたが、僕はこのチームのお荷物です。もっと壊れたいと思う瞬間が多かった。のどまで出かかっていても変に我慢してしまっていた。その瞬間、僕はこのチームに迷惑をかけていると感じた」とし、「1年だけ“1泊2日”に出演する計画だったけど、良いメンバーたちとスタッフたちのおかげで2年間も撮影を共にすることができました」と語りました。




そして、視聴者に向けて最後のメッセージを伝えた彼は「2年間、“1泊2日”と関わって感じたことがあります。メンバーたち、スタッフたち。僕がどの作品で出会った人たちよりも、もっとも良い人たちです」と語り、これを間近で聞いていたスタッフたちも、溢れる涙を堪えきれず、号泣するというシーンがテレビで放送されました。彼は、そんなスタッフを温かい視線で見つめたのでした。










2017/11/02 20:00

この記事が気に入ったら




関連記事

関連プロフィール

「キム・ジュヒョク」のコリトピ記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事