wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
映画「念力」1月封切!「釜山行き」の爆発的なシンドロームを再び巻き起こす予感!!


映画「釜山行き」のヨン・サンホ監督の最新作「念力」が2018年1月に公開が決定しました。

映画「念力」は、人生を平凡に生きてきた男・ソンハンが、ある日の朝、超能力が使えるようになり、全ての事を失う危機に置かれてしまった娘のルミを助ける為に世の中を驚かせる念力を使って繰り広げるストーリーです。

2016年夏、映画「釜山行き」でコリアンゾンビムービーの新しい扉を開けたという興行力は勿論、国内を超え、海外でもこの作品性が認められたヨン・サンホ監督が2018年に挑戦し、再び爆発的なシンドロームを巻き起こす予感が感じられます。

映画「釜山行き」では、1156万人という動員数を突破し、爆発的な興行力を見せたヨン・サンホ監督は、韓国映画では取り上げることが無かった“ゾンビ”という新しい素材に果敢に挑戦し、しっかりとしたストーリーと強力なビジュアルで、「釜山行き」を完成させました。そんなヨン・サンホ監督は、災難ブラックバスターの新しいパラダイムを見せたという評価を受けました。
ヨン・サンホ監督の独創的なスタイルにコリアンゾンビムービーの門を打ち破った映画「釜山行き」は、第69回カンヌ国際映画祭のミッドナイト・スクリーニング部門に招待され、全世界に大いなる衝撃をもたらしました。挑戦的ながらも作品性と大衆性を兼ね備えた作品に全世界からの評価を一気に集めたヨン・サンホ監督が、映画「念力」を通して、超能力という素材に挑戦し、韓国映画の機能性を再び拡張させようとする意気込みが伺えます。

映画「念力」では、その日の朝に念力を持つことになった平凡な男のシン・ソンハンのストーリーをソウル市内のとある場所を背景に、ソンハンの見所とビジュアルを作りだし、驚くような楽しみを伝えようとしています。

映画「釜山行き」以降、新しい挑戦に対し、止まる事の無いヨン・サンホ監督の驚くような想像力と、繊細な演出力にリュ・スンリョン、シム・ウンギョン、パク・ジョンミン、キム・ミンジェ、そして、チョン・ユミまで、確実な演技力と強い個性を持つ俳優たちの完璧な呼吸が加わりました。

映画「念力」は、2018年1月末に公開予定です。年明けの映画館に再び、強力なシンドロームを予感させる作品です。

2018/01/05 18:35

この記事が気に入ったら




「シム・ウンギョン」の関連情報

最新記事




アクセスランキング