wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
新番組「ヒョリの民泊2」、初回放送から好発進!イ・サンスンも制作陣も大喜び!?


初放送から大人気を見せているJTBCの新番組「ヒョリの民泊2」。初回の視聴率が8%を超えたことで、喜びの声が伝えられています。

2月5日、「ヒョリの民泊2」の制作陣は報道を通じて「とても気分が良いです。今イ・サンスンさんとも電話をしていました」とし、「今、済州島には雪がとてもたくさん降っているといいます。膝まで積もった雪のように心配も大きかったものの、視聴率の話を聞いてとても喜んでいました」と“民泊の主人”も大喜びであったことを伝えました。


2月4日に初放送を迎えた「ヒョリの民泊2」でしたが、イ・ヒョリ&イ・サンスン夫婦がカメラの前に立つのを少々気まずそうにしていたのが印象的でした。これについて制作陣は「シーズン1が昨年5月に撮影を終えたので、シーズン2の撮影までにほぼ半年がかかりました。これまでカメラのない状態で生活してきて、再びカメラが家中に設置されたので、最初はかなり気まずそうにしていました。しかし、制作陣が目の前にいるわけではないので、すぐに慣れたようです」と撮影当時を振り返りました。


また、シーズン2では新たに“アルバイト”として合流することになった「少女時代」のユナについて「幸いにもイ・ヒョリ、イ・サンスン夫婦に出会うまで、ユナがアルバイトということは公開されていませんでした。ユナがすごく意欲的に頑張る姿を気に入ったようです」とし、「イ・ヒョリさんは放送にも出ていたように、ユナと顔見知りだったので、より気軽に接することができたようです」と伝えました。


放送の最後に流れた予告編では、大雪が降る“ヒョリの民泊”の風景が描かれました。制作陣は「済州島といえば、ソウルよりも温かいと一般的には考えられているでしょうが、大雪が降ったことで、済州島の冬をしっかりとお見せすることができるのではないでしょうか」と2話への期待感も高めました。



2018/02/05 20:20

この記事が気に入ったら




「イ・ヒョリ」の関連情報

最新記事




アクセスランキング