韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
総合エンターテイナーDefconnがドラマ「詩を忘れたあなたへ」を終え、コメントを伝える♪


歌手でタレントのDefconnが俳優として出演したドラマ「詩を忘れたあなたへ」の終演コメントを伝えました。

tvNの月火ドラマ「詩を忘れたあなたへ」に出演したDefconnは5月16日、自身のSNSを通じて「数年前に短編ドラマに出演して以降、2つの目の作品であり、初めてのミニシリーズでした」と作品を振り返りました。

彼は「詩を忘れたあなたへ」において、ハン・ジュヨン(パク・ソンホ)の同僚であり、放射線技能士のキム・デバン役を演じました。

ドラマを終えた彼は「初めてシナリオを読んだ時、なんだかわからない妙な良い気運が感じられて、出演を決定しました。最後の放送を終えた今も、僕にとってこの作品はとても特別な作品です」とし、「詩と感性という部分が僕にとっては特に良かった」と伝えました。

続けて「ドラマの現場を自ら体験してみて、本当に新しかったです。時には楽しく、たくさん学び、経験することができました。そのため、とても感謝しています」とし、「作家さんと監督さんたち、お疲れさまでした。一緒に出演したキャストたちもお疲れさまでした。何よりも、現場では不慣れで不足する僕に限りない勇気を持たせてくれ、褒めてくださった親切で温かくて最高のスタッフたちに心から感謝を伝えます。おかげさまで、楽しく仕事ができ、たくさんのことを学びました。最後に、僕にこんなに素敵な作品と素敵な経験をさせてくれて、いつも応援してくれた、この文章を読んでくれている視聴者のみなさんに心から感謝を伝えます」と綴りました。

Defconnは「これからも新しいことをたくさん経験し、みなさんにまた新しい楽しみを与えられる、誠実で信じられる総合エンターテイナーになれるように、もっと努力します」と約束しました。



2018/05/18 15:40

この記事が気に入ったら




最新記事




アクセスランキング