wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
歌手Heize、無名時代の苦労を告白・・・「コンビニ弁当1つを3食分けて食べていた」


JTBC「一食ください」にゲスト出演した歌手Heizeが無名時代に感じた辛さを告白!

今月6日に放送されたJTBC「一食ください」の釜山(プサン)編にで、元「Wonder Girls」ユビン、Heizeが出演しました。

この日、カン・ホドンはHeizeに
「大学まで釜山で通っていたんなら、デビューが遅かったのでは?」と尋ねると、
Heizeは「24歳でデビューした。確かに遅すぎた」と語りました。


続いて彼女は
「22~23歳頃から歌手になりたいと決心し、そのままソウルに来た。父の反対が激しかった。だから、お父さんとお母さんに助けてもらえない。何か見せないと思って、お金がないから1日にアルバイトを3つもした。カフェはもちろんパン屋、パンフレット配布など、出来るアルバイトはしていた」説明していました。

特にHeizeはお金がなかった時期を思い出しながら
「コンビニでお弁当を1つ買って、3食で分けて食べたりもしていた。(歌手の夢を)諦めようとした瞬間『UNPRETTY RAP STAR』から出演オファーが入った」と自身の転機についても明かして視線を引いていました。

2018/06/07 13:30

この記事が気に入ったら


韓国在住歴9年


「Heize」の関連情報

最新記事




アクセスランキング