wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
女優キム・ミンジョン、ドラマ「ミスター・サンシャイン」と芸歴28年の現在を語る!


女優キム・ミンジョンが正直な魅力を放ちました。

マガジン「THE STAR」サイドはキム・ミンジョンと共に撮影したグラビア写真を公開しました。




公開された写真に写るキム・ミンジョンは、バックレスドレスに真珠のドロップイヤリングをマッチさせたり、華やかなイェローのワンピースにシックなジュエリーと時計をマッチさせるなど、多様なジュエリースタイルと、今秋真似したくなるようなバッグスタイリングなどを見せました。

キム・ミンジョンはtvN土日ドラマ「ミスター・サンシャイン」の中で工藤陽花(くどうひな)役を演じている件に触れ、「工藤陽花はとてもカッコ良くて堂々とした女性です。だから、カッコ良く、余裕に溢れ、堂々とする、この3つを最後まで見せながら演技したいです」とし、「陽花は切なさの隅っこにいますが、だからといってめそめそしているわけではないので、私もまた、そんな風に見えないように演技しようと思います」と説明しました。

実際の性格と劇中のキャラクターが合っているようだという意見についてキム・ミンジョンは「そうですね。陽花と私は似たような性格を持っているようなので、この役割を演じることになったのもあります。みんな私が女性らしいとばかり思っているようですが、実際には全然そうではありません」と明かしました。

デビュー28年目となったキム・ミンジョン。現在も変わらず大衆に愛されている理由について尋ねられると「正直、私がドラマに出るからといって好奇心を誘うような存在ではないと思います。しかし、大衆が私を信頼してくれるのは、8歳の頃から今まで一つの道を歩んで来たからだと思います」と自身の考えで答えました。

また、これまでスランプはなかったか?という質問に対して彼女は「あまりにも幼い頃から活動してきたので演技するキャラクターを実際の自我のように受け取ってしまって、私自身が何を好きで、何が嫌いなのかわかりません。だから、20代の頃は少し辛かったのですが、今は自分自身に集中し、自ら打ち勝つ方法を学びました」と正直に答えました。

最後に、女優として最も輝いていた瞬間を尋ねられた彼女は「それはまさに今です。過去はすでに過ぎたことなので、今、この瞬間に集中したいです」と答えました。


2018/07/24 20:50

この記事が気に入ったら




「キム・ミンジョン」の関連情報

最新記事




アクセスランキング