wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
SM,JYP,YGなど、韓国芸能事務所が協力して作るグローバルコンテンツ


韓国を代表するエンターテインメント事務所7つが、所属アーティストたちのミュージックビデオなど、営造物を総合的に管理する合作会社を設立します。

7月19日、SM、YG、JYP、BigHit、FNC、スター帝国、MYSTICエンターテインメントの7つの会社は「MCPA株式会社」設立のための調印式を行いました。

「MCPA株式会社」は今後、Youtubeを初めとしたグローバルなデジタルサービスに対して、ミュージックビデオの供給や、これに関連した政策を決定し、交渉する代表窓口の役割を果たす予定です。

「MCPA株式会社」は、K-POPミュージックビデオと関連した営造物に対し、総合的な流通窓口として、発展的な新旧事業モデルの創出と、韓国音楽コンテンツのグローバルな競争力の向上のために設立されました。

今後アジアを代表する会社に成長させる計画です。

これは2009年、グローバルアルバム流通会社であるユニバーサルミュージックグループ、ソニーミュージックエンターテインメント、ワーナーミュージックグループなどアメリカの大型アルバム会社と、グーグルの持ち株会社であるAlphabetが設立した、ジョイントベンチャーVEVOを連想させます。

VEVOはYoutubeにこれらのエンターテインメント会社のミュージックビデオを供給し、有名ミュージシャンのコンテンツをリアルタイムで生中継したり、スポンサーシップ契約を結びコンサートを開催するなど、様々な事業を通して収益を創出しています。

韓国の「MCPA株式会社」が、同様の成功を収めることができるのか注目が集まっています。

2018/07/30 21:35

この記事が気に入ったら




最新記事




アクセスランキング