韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
「Apink」チョン・ウンジ、青春たちに捧げる癒しの曲!ソロコン開催で活動にエンジン!


ガールズグループ「Apink」のメンバーであるチョン・ウンジがソロ歌手として青春たちを癒します。


チョン・ウンジの所属事務所である「プランAエンターテインメント」は10月11日、3作目となるソロミニアルバム「ヘファ駅」のイメージを公開しました。木を背景に清楚な姿を見せるチョン・ウンジが登場しました。16秒分量のプレビューでは彼女の透き通った力強い歌声と、明るく軽快なメロディーを聴くことができました。

新曲“キム秘書”を自ら作ったチョン・ウンジは「キム秘書の一日はどうだろう?」という質問から出発したといいます。すべての社会人に癒しを与えたくて作った曲であると説明しました。タイトル曲の“どうですか?”もまた、家族から離れて暮らす人々に捧げる曲です。“私が暮らした場所。そこは今はどうですか?”と尋ねるチョン・ウンジは両親への恋しさを表現したといいます。

ニューアルバム「ヘファ駅」は、“星が輝く花”という意味を持つタイトルです。チョン・ウンジはキラキラ輝く青春たちを大切に思い、これまで感じて来た感情や感性を歌詞に込め、青春たちへ伝えるメッセージに代えました。

また彼女は、アルバムリリースを前にソロコンサート「暳花(ヘファ)驛」を開催し、新曲を初披露します。10月13日と14日に延世大学大講堂にて3200人のファンと出会い、18日には待望のニューアルバムがリリースされます。


2018/10/12 15:10

この記事が気に入ったら




「Apink」の関連情報

最新記事




アクセスランキング