韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
「WANNA-ONE」、最後のアルバムのタイトル曲名は“春風”


プロジェクトボーイズグループ「WANNA-ONE」の初の正規アルバムであり、最後のアルバムとなる「1¹¹=1 (POWER OF DESTINY)」のタイトル曲名がベールを脱ぎました。

11月5日、「WANNA-ONE」サイドは公式SNSを通じて正規アルバム「1¹¹=1 (POWER OF DESTINY)」の団体イメージを初公開しました。

公開されたイメージには、これまで順次公開されてきた個人ティーザーとは異なり、メンバー全員が一列に並ぶ姿が写し出されていました。個人ティーザーの強烈さとは異なる温かい雰囲気が感じられるメンバーたちの姿には、170日余りぶりにカムバックするドキドキ感すら感じることができます。

今回のタイトル曲の名前は「春風」であり、“僕たちまた会おう・・・”というメッセージが込められていることで、どんな意味を持つ曲に仕上がっているのか関心が集まっています。

これまでリリースしてきたミニアルバムのタイトルがすべて‘1÷x=1’ ‘0+1=1’ ‘1-1=0’ ‘1X1=1’といった演算式シリーズだった「WANNA-ONE」。彼らは今回のカムバックを通じて、与えられた運命を開拓していこうという意志を込めた“1¹¹=1”という数式に表現し、正規アルバムのタイトルを「1¹¹=1 (POWER OF DESTINY)」に決めたといいます。


そんな彼らは今年6月に待望のワールドツアー「ONE : THE WORLD」を開催し、3か月間に渡って世界14つの都市でグローバルファンに会いました。忙しいスケジュールを消化しながらも、心血を注いで準備したニューアルバム「1¹¹=1 (POWER OF DESTINY)」が来る11月19日にリリースされることになったのです。

Mnetのアイドル育成プログラム「PRODUCE101」シーズン2を通じて誕生したプロジェクトボーイズグループ「WANNA-ONE」の最後の活動に注目が集まります。



2018/11/06 12:00

この記事が気に入ったら




「Wanna One」の関連情報

最新記事




アクセスランキング