韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
俳優コン・ユ、出演作品を選択する基準は“新鮮さを与えられるか”


俳優コン・ユが出演作品を選択する基準について明かしました。

コン・ユは最近、ファッションマガジン「Harper's Bazaar Korea」2月号のカバーを飾りました。写真のみならず、ドラマ「鬼」以降、約2年ぶりに出演する映画「82年生まれのキム・ジヨン」、「ソボク(仮題)」まで、2019年の活躍も予告し、近況も伝えるグラビアとなりました。

アメリカ・サンフランシスコで撮影を行ったコン・ユは広大な風景を満喫し、自由を楽しむ姿を見せました。




インタビューの中でコン・ユは、俳優としての自身の思いを語りました。

出演作品を選ぶ時の基準について彼は「計画的に動くことはしません。作品を選ぶ時に、僕が感じる情緒が積極的に反映されます。典型的な場所で詰まっていないで、ずっと流れていたいと考えます。作品を選択する時の最も大きな悩みのうちの一つは、“自らが新しさと新鮮さを与えることができるかどうか”です。シナリオを描いて、演出をしなくても、作品を作っていく上での構成員として参加し、創意的な仕事をするからです」と伝えました。

また、グラビア撮影当時、大好きなバスケットボール選手ステフィン・カリーの競技を見ながら熱い応援を送っていたというコン・ユ。彼は「一番好きな選手の競技を見る時は、テレビの前ででもチームのジャージを着ています」と、お茶目な一面も伺わせました。


2019/01/21 12:02

この記事が気に入ったら




「コン・ユ」の関連情報

最新記事




アクセスランキング