韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
俳優クァク・ドンヨン、初の悪役に挑戦したドラマ「ボクスが帰ってきた」の終演コメントを伝える!


俳優クァク・ドンヨンがドラマ「ボクスが帰ってきた」を終えた感想を伝えました。

クァク・ドンヨンは2月4日に最終回を迎えたSBS月火ドラマ「ボクスが帰ってきた」でオ・セホ役を熱演しました。

クァク・ドンヨンはドラマ終演後、所属事務所を通じて「傷を持ったオ・セホという人物を、より密度高くお見せしようと努力しました。そのためか、他のどんなキャラクターの時よりも多くの悩みと挑戦がありました。演技しながらたくさん悩み、辛くもありましたが、おかげでたくさん成長することができたと思います。最後まで愛してくださった視聴者の方々に心から感謝を伝え、ドラマがしっかり終わるように苦労を共にしてくれた仲間のキャスト、スタッフ、監督さん、作家さんにも感謝します」とあいさつしました。

今回の作品を通じてクァク・ドンヨンは自身初の悪役に挑戦しました。これまで見せたことのない異なる演技トーンで視聴者を魅了しました。


2019/02/05 13:10

この記事が気に入ったら




最新記事




アクセスランキング