韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
イ・ハニ、「極限職業」も「熱血司祭」も大ヒット…ジャンル不問“ヒット保証小切手”


女優イ・ハニが、映画に続きドラマまで成功させて“ヒット保証小切手”と呼ばれています。

イ・ハニが出演しているSBSの金土ドラマ「熱血司祭」は、15日に第1、2話10.4%、13.8%の視聴率をマークしました。 イ・ハニは、特有のセリフ回しと気さくな魅力で戦闘力、処世術、ちょと抜けたとこもある欲望検事パク・キョンソンを完ぺきに演じてドラマのコミック要素をしっかりと生かしています。

イ・ハニの活躍は、スクリーンでもずっと続いています。 イ・ハニが、チャン刑事に扮した映画「極限職業」は、16日現在、24日目ボックスオフィス1位で1378万 2571人の観客を動員しました。

映画の中のイ・ハニはフィルタリングのないワイルドな話し方と気の迷いのない火花のような拳の所有者で、分かってみれば誰より同僚をよく世話する麻薬班のカリスマ万能解決者チャン刑事役を演じました。 イ・ハニは体当たりのアクションと、しらじらしいながらもしっかりして粘り強く駆使するワイルドな演技で観客に痛快な笑いを伝えて「極限職業」の興行を導いています。

イ・ハニはスクリーンとブラウン管を行き来するハードワークはもちろん、興行成績の歴史を新しく書いていく記録で、2019年の気分のよいスタートを知らせました。 格別なキャラクター消化力で「極限職業」と「熱血司祭」のヒットを導いているイ・ハニの今後の活躍にさらに期待が集まっています。



2019/02/17 11:00

この記事が気に入ったら


韓国のことが大好き


「イ・ハニ」の関連情報

最新記事




アクセスランキング