韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
「自白」「2PM」ジュノVSイ・ジェミョン、2人の男の対立が期待される理由


ケーブルチャンネルtvNの新土日ドラマ「自白」のキャラクターティーザー2種が公開されました。

「自白」は、一度判決が確定した事件は再び扱うことはできない一事不再理の原則、その法の枠でさえぎられた真実を追う者を描いた法廷捜査もの。「2PM」のジュノは死刑囚の父親を救うために弁護士になった“チェ・ドヒョン”役を、ユ・ジェミョンは5年前の判決に従わずに単独で真実を追う元刑事班長“キ・チュンホ”役を演じます。

公開された2種の映像は、ジュノとユ・ジェミョンそれぞれの立場を表わしています。ジュノは廃工場の中で誰かと電話で話しながら自らの主張を表明しています。 彼は「一度判決が出た事件は再び扱うことはできない。 それが一事不再理の原則です。 それが法で現実です」と、憲法を守護する弁護士としての価値観を表わしています。 まもなくジュノが工場の外に出てきて電話の相手が明らかになるが、彼は他でもないユ・ジェミョン。ジュノはユ・ジェミョンに「それで真実より判決が重要なのです」と一喝して対立点をたてて緊張感をかもし出します。

反面、ユ・ジェミョンはどこかに向かって急いで車を運転しながら電話で話している姿。彼は電話の向こう側のジュノに「その優秀な法のために真犯人も無罪判決だけ受ければ永遠に無罪だったんじゃないの!」と、話して怒っています。引き続き廃工場の前に至ったユ・ジェミョンは、ジュノの顔を見るやいなや「だから真犯人を捕まえなくちゃ」とし、「法より優先されなければならないことは真実」という堅固な信念を示しています。

このように正反対の立場の2人に今後どんなことが広がるのか関心が集まる。「自白」は、韓国で23日に初放送されます。





2019/03/03 11:58

この記事が気に入ったら


韓国のことが大好き


「2PM」の関連情報

最新記事




アクセスランキング