韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
クァク・ドンヨン、初めてのファンミ「演劇」を盛況に終了「期待したくらい幸せだった時間」


俳優のクァク・ドンヨンが韓国で初めてのファンミーティングを盛況に終えました。

クァク・ドンヨンは16日、合井洞(ハプチョンドン)で初めてのファンミーティング「演劇」を行って、ファンと会う時間を持ちました。 デビュー以来、初めてファンと会う席であるだけにクァク・ドンヨンはコンセプト企画からファンへのプレゼントまで全般的な部分に参加してファンとコニュニケーションするファンミーティングを完成させました。

「演劇」というコンセプトで進行された今回のファンミーティングは、1幕は俳優クァク・ドンヨン、2幕は人間クァク・ドンヨン、3幕は心臓クァクドンで構成してファンが、実際の公演を見るような舞台をプレゼントしました。 また、クァク・ドンヨンは公演前に客席案内のアナウンスを直接したり、公演チケットを直筆で作成して開始から期待感を高めさせました。

引き続きクァク・ドンヨンは、「私たち結構よく似合います」、「ピアノマン」、「羅針盤」を歌って、今までドラマなどで見せてくれなかったさまざまな魅力を見せてくれました。 それだけでなくファンのリクエスト曲である「すべての日すべての瞬間」を熱唱して、ファンバカらしい面も自慢しました。

特にクァク・ドンヨンは歴代級ファンサービスとファンへのプレゼントで目を引きました。 クァク・ドンヨンは会場に来たすべてのファンに直接作って手紙を書いたキャンドルとそれぞれ違ったサイン入りポラロイド写真をプレゼントしてサプライズイベントを行いました。 それだけでなく公演が終わる頃、その場でハイタッチを提案してファンたちを見送って感謝の気持ちを伝えました。

クァク・ドンヨンは「本当に長く待ったし期待したくらい、とても大きな楽しみと幸福、感動を感じた時間だった。 ファンミーティングに来てくださった方々にもそのような時間になったらうれしいし、今日得た力でさらに良い演技をお見せするように努力します。 もう一度ファンの皆さんに無限の感謝と愛を伝えたい」と心からの所感を伝えました。





2019/03/17 20:32

この記事が気に入ったら


韓国のことが大好き


最新記事




アクセスランキング