wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
“僕の青春のすべて”…「2PM」ジュノ、ソロコン「JUNHO THE BEST」盛況に終了


「2PM」のジュノが、単独ソロコンサートを盛況に終えて10年を共にしたファンと熱い涙を流しました。

ジュノは23-24日の両日間、ソウル・松坡区(ソンパグ)のオリンピック公園オリンピックホールで「JUNHO THE BEST IN SEOUL」というタイトルでソロコンサートを開催しました。

ジュノは今回の公演の25曲を超えるセットリストを、本人が直接作詞、作曲に参加した曲だけで構成して目を引きました。甘美なバラードからパワフルなダンスステージまで、長い間息を合わせたバンドと多彩でライブ感のあるステージをプレゼントしました。

この日ジュノは「僕の10年を感じられるように準備しました。 2PMのメンバーとして、ソロアーティストとしても公演を数百回やりましたが、毎回緊張します」と、所感を伝え、「僕のコンサートをファンの方々が完ぺきに楽しんでくださればと思う」と話し、コンサート会場を埋めたファンから歓声を浴びました。

特にジュノは公演の最後に直接書いてきた手紙を朗読して、感激の涙を隠すことができなかった。ジュノは「このように舞台の上にも上がって、良い映画とドラマにも出演して、ファンの方々と一緒にできることが本当に幸せだと思う」とし、「2PMとHOTTEST(2PMのファンクラブ)は僕の青春のすべて」と、ファンに向かってずっと感謝の気持ちを伝えました。いつもジュノを応援してきたファンも熱い涙を流してコンサート会場は涙の海になったそうです。

自ら「誰より一生懸命に生きてきたと思う」と話すジュノは、グループ2PMの活動、ソロアーティスト、俳優など多方面で情熱を発揮しています。今年1月25日には本人の誕生日を記念して韓国ソロベストセカンドアルバム「TWO」をリリースして特別な意味を加えました。

昨年7月には日本でリリースしたミニ7thアルバム「想像」で、日本ソロデビュー6年ぶりに初めてのオリコンウィークリーアルバムランキングで1位になって、年末公開された日本タワーレコードの年間チャートの「2018ベストセーラーズ」の中の「K-POP歌手の日本発売アルバム トップ10」で、ソロ歌手では唯一このチャートに名前を上げて6位と10位を記録して「K-POP代表ソロ歌手」としての威厳を見せました。

“俳優イ・ジュノ”の活躍も光っています。 ジュノは23日にスタートしたtvNの新土日ドラマ「自白」で弁護士“チェ・ドヒョン”に扮し、前作ドラマ「油っぽいメロ(原題)」以後、8カ月ぶりにお茶の間にカムバックしました。また、最近撮影中である映画「妓房坊ちゃん(原題)」、で主人公“ホセク”役でスクリーンでの演技変身も予告しました。

















2019/03/27 09:23

この記事が気に入ったら


韓国のことが大好き


「2PM」の関連情報

最新記事




アクセスランキング