wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
“1世代ガールズグループ”「Fin.K.L」が14年ぶりの新曲発表へ!


“1世代ガールズグループ”と名高い「Fin.K.L」が14年ぶりの新曲を発売し、長い空白期を破ります。

「Fin.K.L」は来る9月22日午後6時、各種音源サイトを通じてニューシングル“残っている歌のように”を発売します。

“残っている歌のように”は、「Fin.K.L」が2005年に発売したデジタルアルバム“Forever Fin.K.L”以降、約14年ぶりに発売する新曲です。今年でデビュー21周年を迎えた彼女たちが長きに渡って自分たちを待っていてくれたファンの人々に向けて、感謝の思いを込めて準備した歌だといいます。

キム・ヒョンチョルが「Fin.K.L」の完全体活動を祝して“残っている歌のように”のプロデューサーとして参加しました。この曲は、プロデューサーキム・ヒョンチョルの温かい感性が込められたメロディーと、メンバーたちのボーカルが調和された美しい曲で、メンバーたちが自ら作詞に参加しました。


「Fin.K.L」は、1988年5月に1集アルバム「ブルーレイン」でデビューし、約7年間韓国歌謡界の頂点を守り、2005年に最後のアルバムをリリースしてから長い空白期に突入しました。活動当時は、女性アイドルグループ史上初として歌謡授賞式で2度に渡って大賞を受賞するなど、驚異の人気を誇りました。その後メンバーたちは、ソロ歌手、ミュージカル女優、女優といった分野で活動を展開するようになり、現在でも高い人気を誇っています。

そんな伝説のガールズグループ「Fin.K.L」の、14年ぶりとなる新曲“残っている歌のように”は来る9月22日午後6時に各種音源サイトを通じて公開されます。



2019/09/20 12:20

この記事が気に入ったら




「Fin.K.L」の関連情報

最新記事




アクセスランキング