wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「梨泰院クラス」パク・ソジュン、お茶の間を飲み込むヒット妖精立証…3打席連続大ヒット


俳優パク・ソジュンが、「梨泰院(イテウォン)クラス」を通じて、“視聴率男”の底力をもう一度立証しました。

パク・ソジュンが出演する総合編成チャネルJTBCの金土ドラマ「梨泰院クラス」(脚本チョ・グァンジン、演出キム・ソンユン)が、視聴者たちの無限の好評を得ているなかで、14日放送された第5話が、全国視聴率10.7%、首都圏視聴率12.0%(以下ニールセン・コリア、有料世帯基準)を記録して、自らの最高視聴率を更新して爆発的な反応を継続しています。


パク・ソジュンはドラマ「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」、「キム秘書はいったい、なぜ?」など、多様な作品を成功に導いて信じて見る“興行保証小切手”として位置づけました。
「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」では、汗と涙なしでは語れない青春の人生を共感を得るように描き出して、最高視聴率13.8%で有終の美をおさめたし、「キム秘書はいったい、なぜ?」では見る人の恋愛細胞を刺激する演技力で視聴者たちの心を盗んで視聴率と話題性という二兎のうさぎをつかまえて“パク・ソジュンパワー”を実感させました。

今回の作品「梨泰院クラス」は、初放送から視聴率5.0%で歴代JTBCの金土ドラマ初放送の最高視聴率をマークして気持ち良いスタートを知らせました。 パク・ソジュンはウェブ漫画を破って出てきたような高いシンクロ率で満足感を高めただけでなく、冷温を行ったり来たりする幅広い演技スペクトルで没頭感を加えて視聴者に、一時も目を離すことができなくさせました。


このように、もう一度人生キャラクターを更新して“パク・ソジュン患い”の患者誕生を予告した中で、視聴者たちは「パク・ソジュンは演技)がさらに深くなった」、「パク・ソジュンは作品を選ぶ目があるようだ」、「パク・ソジュンはいつも正しい」、「再放送まで全部何度も見ている」、「人生ドラマをやっと見つけた」のような反応を見せて“梨泰院クラスシンドローム”の開始を知らせました。

パク・ソジュンをはじめ、キム・ダミ、ユ・ジェミョン、クォン・ナラが出演する「梨泰院クラス」は、韓国で毎週金、土曜日午後10時50分に放送される。 日本でも3月からNetflixで配信されます。





2020/02/16 16:00

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「パク・ソジュン」の関連情報

最新記事




アクセスランキング