wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
ギュリ(KARA)、女神の降臨!主演映画「第17回モナコ国際映画祭」で作品賞受賞


「KARA」出身のギョリが、輝く美貌で近況を知らせました。

ギュリは27日午後、自身のインスタグラムに「第17回モナコ国際映画祭に参加しました」というコメントと2枚の写真を公開しました。

写真の中でギュリはマリンブルーの豪華なロングドレスを着て映画の主演を務めた俳優寺西優真と並んで女神のような雰囲気を醸し出しています。

別の1枚の写真では、微笑んでいるギュリの人形のようなビジュアルに視線が集中します。

これより先に、主演安藤彩役(特別捜査官)にキャステングされたギュリは「日本で映画の出演することは初めてで、本当にドキドキしています。 主演の『安藤彩』役で日本のファンの皆さんに会うことができること、本当に嬉しいです。 そして、この映画の主題歌も担当することになりました。ありがとうございます。とても楽しみです。 わたしに、この映画の大切な役割を2つもいただけたことに感謝をして、一生懸命頑張りますので、 応援をよろしくお願い致します。」と意気込みと共にメッセージを伝えました。

また2月21日から23日まで、モナコ・モンテカルロで開幕された「第17回モナコ国際映画祭」に、映画「Revive by TOKYO24」の主演を務めた俳優の寺西優真、ギュリ(KARA)が登壇しました。

本作は、コンペティション部門の正式招待作品に選出され、23日午後9時(現地時間)から受賞式が開催され、最優秀脚本賞を受賞しました。



2020/02/27 23:33

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「KARA」の関連情報

最新記事




アクセスランキング