wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
“KANGOL”の帽子をかぶって“FILA”のウェアを着て…[防弾少年団(BTS)]身に着ければ大ヒット


ファッション界が不況の韓国市場で、“KANGOL(カンゴール)”と“FILA(フィラ)”が疾走していて存在感を誇っています。 この2つの企業の共通点は、人気アイドルグループ“「防弾少年団(BTS)」”が着用したブランドという点です。 このように「防弾少年団」のメンバーが着用したKANGOLの帽子が人気を呼び、FILAのウェアを着て撮影したカタログ写真が連日話題を集めているます



29日、金融監督院の電子公示によると、KANGOLやHELEN KAMINSKI(ヘレンカミンスキー)などを運営しているSJグループは、昨年営業利益166億ウォンを上げて前年対比113%成長しました。 同じ期間の売り上げも59.6%上がった1096億を記録して急成長の勢いを見せました。



実際に昨年10月、IPO(企業公開)を控えてこの会社が明らかにしたKANGOLの売り上げ依存度は76%に達する。 2017年と2018年の売り上げ依存度はそれぞれ99.7%、88.2%でより一層高かった。 KANGOLがSJグループの実績を牽引する核心ブランドであるわけです。





韓国のファッション業界が不況で苦しんでいるけれど、「防弾少年団」メンバーの“KANGOL愛”がSJグループの実績に肯定的な影響を及ぼしたと分析されています。 実際に「防弾少年団」のメンバーのジミンが着用した帽子(Kangol Pom Casual 3029 Mouse)は、品切現象を起こしました。



このようにKANGOLは全世界市場の中で唯一韓国で、成長の勢いが明確なブランドだ。 5年間の韓国市場でのKANGOLの年平均成長率は52.8%に達した。 これに対しKANGOLが進出した約60カ国の中で韓国は“売り上げ1位”を記録して存在感を誇っています。



「防弾少年団」効果を得たブランドはKANGOLだけではないです。 すでにファッション界では“「防弾少年団」が着れば大ヒット”という公式が広く広まっているます。 このような公式のためなのか、アグリーシューズで最近急成長したFILAは、昨年10月に「防弾少年団」をグローバルモデルとして起用しました。





ファッション界を越えてビューティー業界も「防弾少年団」効果をしっかりと享受しています。 昨年、MEDIHEALが発売した「防弾少年団」のイメージカットが挿入されたマスクパックは、ローンチ8分で“完売”する記録を作りました。 キョンナム製薬のLEMONAも、いわゆる“防弾効果”で売り上げアップを導いています。



業界関係者は「韓国アイドルを越えてグローバル市場で認められた『防弾少年団』は、“Kカルチャー”の顔の役割をして全世界で存在感を誇っている」とし、「彼らが着て、食べて、使う物は、すべて話題になって、彼らが導く経済的効果は相当なもの」と、説明しました。



一方、現代経済研究院が2018年に出した「『防弾少年団』の経済的効果」報告書によると『防弾少年団』の生産誘発効果と付加価値誘発効果は10年(2014~2023年)間の年平均がそれぞれ41兆8600億ウォン、14兆3000億ウォンを記録するものと見られています。







2020/03/01 15:00

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「BTS(防弾少年団)」の関連情報



最新記事
アクセスランキング