wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「防弾少年団 (BTS)」V、自作曲「Sweet Night」が米iTunesで6日間連続トップに…アメリカメディアも大絶賛


人気グループ「防弾少年団」のVが作詞・作曲、プロデュースしたJTBC金土ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」のOST「Sweet Night」がグローバルブームを起こしています。

Vが13日に発表した「Sweet Night」は、19日基準ワールドワイドiTunesトップソングチャート1位、ヨーロッパのiTunesトップソングチャート1位を記録し、全世界80カ国のiTunesのトップソングチャート1位の記録を達成しました。

アメリカ、イギリス、フランス、カナダ、イタリア、ブラジル、デンマーク、ギリシャ、ウクライナ、台湾、アルゼンチン、モーリシャス、ノルウェー、チェコ、ペルー、ベトナム、ケニア、エストニア、シンガポールなど80カ国で1位になりました。

ソロ歌手の曲としては、PSY(サイ)の「江南(カンナム) スタイル」が86カ国で1位になって以来、最多1位記録です。特にイギリスのiTunesトップソングチャート1位は、ソロ歌手としてはPSY(サイ)に続き2度目であり、韓国ドラマのOSTとしては初のアメリカ・イギリスのトップソングチャートでの1位となりました。

アメリカのiTunesトップソングチャートでは、1位「Sweet Night」と10位「Sweet Night(instrumental)」が同時にランクされ、韓国のアーティストとしては初の2曲同時のTop10へのランクインとなりました。特にアメリカのiTunesでは、6日間連続で1位をキープしている状態です。

「Sweet Night」は、グローバルメディアからも絶賛されました。アメリカのタイム誌(TIME)は「Vの『Sweet Night』は、主人公の人生が温かさでいっぱいになってほしいと願う希望を伝えている。コーラスと調和するVのハミングや、ささやくような歌声がさらに希望的な結末を予想させる」と、評しました。

アメリカのティーン・ヴォーグ誌(TeenVogue)は、「Vの曲とドラマがぴったり合っている」とし、「ドラマを除いても今回のVの自作曲は彼の音楽作業に大きな成果を残した」と分析しました。

2020/03/19 23:20

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「BTS(防弾少年団)」の関連情報

最新記事


アクセスランキング