wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「防弾少年団(BTS)」、3月ボーイズグループブランド評判“1位→6位”独占


ボーイズグループ個人ブランド評判2020年3月のビッグデータ分析結果、1位防弾少年団(BTS)のジミン、2位防弾少年団のジョングク、3位防弾少年団のVの順で分析されました。



21日、韓国企業評判研究所はボーイズグループ個人ブランドの評判ビッグデータ分析のために2020年2月19日から2020年3月20日までボーイズグループ個人598人のブランドビッグデー107,939,793個を抽出して、グループ個人ブランドに対する消費者行動分析を通じて作った参加指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティー指数でブランド評判指数を分析しました。 2020年2月のボーイズグループ個人ブランド評判ビッグデータ106,880,619個と比較すると0.99%増加しました。

2020年3月のボーイズグループ個人ブランド評判30位までの順位は、「防弾少年団 」ジミン、「防弾少年団 」ジョングク、「防弾少年団 」V、「防弾少年団 」SUGA、「防弾少年団」 RM、「防弾少年団」 ジン、「ASTRO」チャ・ウヌ、「WINNER」 YOON(カン・スンユン)、「防弾少年団」 J-HOPE、「CNBLUE」 ジョン・ヨンファ、「FTISLAND」チェ・ミンファン、「BIGBANG」G-DRAGON、「BTOB」 ソンジェ、「EXO」シウミン、「EXO」スホ、「EXO」 べクヒョン、「VIXX」 RAVI(ラビ)、「EXO」 カイ、「NCT」 ジェヒョン、「EXO」 チャニョル、「VIXX」 ホンビン、「SUPER JUNIOR」 シンドン、「VICTON」 ハン・スンウ、「NCT」 マーク、「SF9」 ロウン、「INNER」 MINO(ソン・ミノ)、「NU’EST」 ミンヒョン、「EXO」 チェン、「BIGBANG」 SOL(テヤン)、「NCT」 テヨンの順で分析されました。





1位の防弾少年団 ジミンブランドは、参加指数1,249,736、メディア指数2,448,847、コミュニケーション指数2,617,138、コミュニティ指数2,205,040で、ブランド評判指数8,520,761と分析された。 2月のブランド評判指数8,633,706と比較すると1.31%下落した。



2位の防弾少年団 ジョングクブランドは、参加指数759,974、メディア指数2,180,800、コミュニケーション指数2,656,922、コミュニティ指数2,807,255で、ブランド評判指数8,404,951と分析された。 2月のブランド評判指数4,698,950と比較すると78.87%上昇した。



2020/03/21 18:00

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。




最新記事
アクセスランキング